top of page

スターラックス、台北(桃園)―福岡線に新規就航

台湾の航空会社、スターラックス航空(星宇航空)は11月24日、2022年2月17日から台北(桃園)―福岡線に新規就航すると発表しました。 即日より航空券の販売を開始しました。

日本への就航は、成田空港、関西空港に次いで3路線目となります。 2月は週1便、3月以降は週2便運航し、需要を見た上で増便する予定です。

スターラックス航空は、すでにマカオ、ペナン、バンコク、東京、大阪、シンガポール、クアラルンプール、ホーチミン、マニラに就航しています。

スターラックス航空 https://www.starlux-airlines.com/ja-JP

関連記事

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(樂桃航空)は2月1日、3月27日から台北(桃園)~名古屋(中部)線に就航すると発表しました。 週7便の運航となります。 一方、高雄~大阪(関西) 線は8月1日から約3年半ぶりに運航を再開します。 ピーチ・アビエーション公式サイト https://www.flypeach.com/

交通部観光局が主催する「台湾ランタンフェスティバル」は、元宵節の2月5日から19日まで台北市で開かれます。 この期間、台北市は市内のいくつかの大手ホテルと協業し、台湾ランタンフェスティバル仕様のオープントップバスを走らせます。 提携ホテルの宿泊者のみご利用いただけます。 台湾ランタンフェスティバルを普段とは違う視点で鑑賞することができます。 オープントップバス 公式サイト http://www.t

長距離バス会社、日統客運は1月16日、高速道路を走る4路線の運行停止を発表しました。 4路線は台北市と嘉義県、雲林県を結びます。 16日に台北~嘉義県民雄路線を、残る3路線は2月1日に運行を停止します。 統聯客運が同路線を引き継ぎ、運行を続けます。

bottom of page