スターラックス航空、日本線は来年8月に就航予定

エバーグリーン・グループ(長栄集団)元董事長の張国煒が設立した スターラックス・エアラインズ(星宇航空)ですが、 10月2日に行われた発表会で今後の展望について説明がされました。

2020年1月23日を予定している初就航地は東南アジアとなっており、 日本線は申請の都合上、2020年8月以降の就航となります。

また、スターラックス・エアラインズの営業許可は2019年12月頃には取得できる見通しで、 取得後航空券の販売が開始される予定です。

公式サイトはこちら

関連記事

10月13日から新型コロナウイルス感染症の水際対策が大幅に緩和され、人の往来が頻繁になりました。 桃園国際空港の11月25日の発表によると、10月の利用客は延べ67万1000人で前年同月の9.7倍に増加しました。 1~10月の利用客は271万人で、前年同期の3.6倍でした。

台北市政府交通局は11月18日、自転車シェアリングサービス「YouBike」のうち、初代車両「YouBike1.0」の運営を12月3日から終了し、次世代版「YouBike2.0」に完全移行すると発表しました。 YouBike1.0は2009年にサービスを開始して以来、のべ2億人以上が利用していました。 2020年1月に導入されたYouBike2.0は、今年10月末の利用率は全体の91.5%に達しま

格安航空会社(LCC) のジェットスター・ジャパンは11月18日、東京(成田)~台北(桃園)線の運航を2023年1月19日から再開すると発表しました。 同路線の運航再開は約2年10カ月ぶりです。 セール期間の運賃は、燃油サーチャージなしで片道8,980円からの販売となります。 日本発片道・往復の旅程のみ販売します。 ジェットスター・ジャパン https://www.jetstar.com/jp/j