top of page

スターラックス航空、2025年株式公開予定

星宇航空(スターラックス航空)の聶國維公關長は、2025年に台湾株式市場に上場する予定であると明らかにしました。スターラックス航空は2023年の営業収入224.72億台湾元、前年比568%で2019年開航以来の最高額となりました。現時点でアメリカ、日本、東南アジアの22都市、25路線に就航しており、2月には日本で9カ所目となる函館への就航、3月31日には台中-マカオ線、台中-ダナン線が就航予定で、香港線についても準備中です。


スターラックス航空は桃園国際空港付近の再開発エリア「桃園航空城(桃園エアロトロポリス)」の優先産業専用エリアG基地の土地14.39ヘクタールを落札しており、本社や機内食のケータリングセンターなどを建設予定です。

関連記事

交通系ICカード「悠遊卡」、シール型を発売へ

交通系ICカード「悠遊卡(イージーカード)」を運営する悠遊卡公司が、今年半ばに携帯電話用のシール型イージーカードを発売、第4四半期に電子マネーとの連携サービスの提供開始を予定していると明らかにしました。 台湾でのスマートフォン市場はiPhoneがシェア50%を占めていますが、イージーカードは日本の交通系ICカード「Suica(スイカ)」のようにiPhoneのウォレットのアプリに追加できません。悠遊

自転車シェアリング「YouBike」、台北市で最初の30分無料化へ

台北市の蔣萬安市長と台北市政府交通局が2月26日に記者会見をおこない、2月28日より自転車シェアリング「YouBike」の台北市内での利用の最初の30分を無料にすると発表しました。交通局は、2030年の台北市の二酸化炭素排出量40%削減と、グリーンモビリティー利用率70%増加の目標達成の為、YouBikeの規模拡大計画を進めています。

2023年フードデリバリーサービス、フードパンダ利用率上昇

資訊工業策進会産業情報研究所(MIC)が消費者がよく利用するフードデリバリーサービスのプラットフォーム上位5位(複数回答)を発表しました。2大プラットフォームは前年から順位が変わらずfoodpanda(フードパンダ)が73.6%で前年比2.4ポイント成長、Uber Eats(ウーバーイーツ)が57.6%で前年比1.2ポイント減少となりました。3位から5位はPXGo!小時達、foodomo、蝦皮美食

bottom of page