top of page

スマホレンタルサービス「ハンディ」が台湾進出

スマホレンタルサービス「ハンディ」が台湾進出

香港のティンク・ラボによると、台湾で旅行者向けスマートフォンレン タルサービス「ハンディ」の 提供を3月中旬から開始する予定と発表した。

同社の提供する「ハンディ」は契約するホテルの部屋にスマートフォンを設置し、 宿泊者に無料で貸し出すサービス。

関連記事

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ、レストラン改装工事のお知らせ

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ(台北老爺大酒店)ですが、下記期間中にレストランの改装工事が行われます。 期間:2024/08/05~2024/09/06 時間:毎日08:30~17:30 範囲:三階レストラン 広東料理[明宮] ※工事期間中、ホテルは通常通り運営します。 ※工事対象外の客室、ロビーなどの高級エリア、レストラン、宴会場及び会議室には影響なく通常通りご利用いただけます。 ※期間内

リージェント台北、平均客室単価が前年比10%上昇

晶華国際酒店(シルクスホテルグループ)が7月17日に業績説明会を開催し、台北晶華酒店(リージェント台北、台北市中山区)の今年上半期の客室稼働率は75.26%、平均客室単価は5,800台湾元(約2万7,800円)で前年同期比10.18%上昇したと発表しました。コロナ期間で台北市内の観光ホテルの客室数が21%減少、アフターコロナで旅客数が回復してホテルの需要が増加しており、客室単価の上昇が続く見通しと

中国への団体旅行解禁を求める修正動議、立法院で賛成多数

立法院で7月16日、 国民党と台湾民衆党の立法院党団が提出した中国への団体旅行解禁を求めた修正動議が賛成多数で採択されました。中国と金門、馬祖、澎湖を結ぶフェリー「小三通」を通じた中国人観光客の受け入れ優先を求めるなどの内容が盛り込まれています。 2023年の訪中台湾人は176万人に対し、訪台中国人は22万6,000人、今年の上半期の訪中台湾人は100万人を超えていますが、訪台中国人は15万人でし

Comments


bottom of page