セミコン台湾が9/23に開幕、今年はネット上での見学も可能に

国際的な半導体業界の展示会、セミコン台湾(台湾国際半導体展)が9月23日より開催されました。

今年のテーマは「先進製造プロセス」「スマート製造」「グリーン製造」の三つで、 新型コロナウイルスの影響で台湾に来れない海外の参加者の為に準備されたプラットフォーム 「セミコン台湾2020ハイブリッド」ではVR展示スペースでの見学や 一部イベントのライブ配信を鑑賞できる他、リアルタイムで1対1の商談もする事が可能です。

セミコン台湾(中国語/英語) https://www.semicontaiwan.org/zh/

関連記事

工作機械業界で最大のイベント、台北国際工具機展(TIMTOS)の来年の開催日が決まりました。 台湾と海外から1000社以上が参加し、出展ブースは6100小間余りを使用する予定です。 展示会情報 日付:2023年3月6日~3月11日 場所:台北南港展覧館1館と2館、台北世貿1館 ウェブサイト: https://www.timtos.com.tw/zh-tw/index.html

台北市の士林官邸公園で行われる毎年恒例の「士林官邸菊展」が、11月25日から12月11日まで開催されます。 今年は20周年を記念して、「秋菊、祝賀、20周年記念日」をテーマとした展示を行います。 また、会期中の休日には、芸術・文化イベントが開催され、士林周辺の商店ではイベントに連動したキャンペーン活動も行われます。

台湾鉄路(台鉄)は、第7回「鉄路弁当節(駅弁フェスティバル)」を台北駅のコンコースで開催します。 期間は11月11日から14日までとなります。 39社が駅弁60種余りを販売し、日本では8つの鉄道会社が参加します。 JR東日本、東部鉄道、近畿日本鉄道、西部鉄道、伊豆箱根鉄道、近江鉄道、しなの鉄道、一畑電気鉄道などの駅弁を販売します。