top of page

ハンブルハウス台北、ヒルトングループのソフトブランド導入

台北艾麗酒店(ハンブルハウス台北・台北市信義区)が1月25日、ヒルトングループのソフトブランド「キュリオ・コレクションbyヒルトン」を導入し、台湾で4軒目となるヒルトンブランドのホテルとなりました。賴英里董事長は、2024年は客室稼働率85%、平均客室単価6,800台湾元、利用者の外国人旅客率8割を目指すと表明しました。2023年は客室稼働率80%、平均客室単価6,500台湾元、外国人旅客率7割でした。


ハンブルハウス台北は2013年12月にオープンし、2023年7月にホテル名を「寒舍艾麗酒店」から「台北艾麗酒店」に変更しました。台北市信義区の五つ星ホテルの激戦区で、凱悅、萬豪に続く3軒目の国際ホテルグループとなります。

関連記事

リージェント台北、設備メンテナンスのお知らせ

リージェント台北(台北晶華酒店)ですが、 設備定期メンテナンスに伴い、下記期間中ご利用いただくことができません。 期間:2024/3/26(火)  全日 範囲:B3 ヘルスクラブ(ジム、サウナ) ※メンテナンス期間中、ホテルは通常通り営業となります。 ※日程はあくまでも予定です。状況によっては変更の場合がございます。 ===================== リージェント台北/台北晶華酒店 ht

リージェント台北、設備メンテナンスのお知らせ

リージェント台北(台北晶華酒店)ですが、 設備定期メンテナンスに伴い、下記期間中ご利用いただくことができません。 期間:2024/2/21(水)  全日 範囲:B3 ヘルスクラブ(ジム、サウナ) ※メンテナンス期間中、ホテルは通常通り営業となります。 ※日程はあくまでも予定です。状況によっては変更の場合がございます。 ===================== リージェント台北/台北晶華酒店 ht

シルクスプレイス台南、一時停電のお知らせ

シルクスプレイス台南(台南晶英酒店)ですが、台湾電力会社工事実施のためホテル館内が一時停電となります。 期間:2024/3/6(水) 01:00~05:00 範囲:ホテル全館 ※期間中、緊急照明は正常に作動しますが、エレベーターは利用できません。 ※ホテルは通常通り営業します。 ※上記時間あくまでも予定で、状況により変更する場合がございますので、予めご了承ください。 ---------------

bottom of page