top of page

ホテルデイプラス潭日月、30日オープンへ

ホテル運営会社の承億文旅(ホテルデイプラス)グループは、南投県の日月潭で、湖畔のホテル「承億文旅潭日月(ホテルデイプラス・サンムーンレイク)」を9月30日にオープンすると発表しました。 客室は全48室です。 館内レストランの「微風岸茶楼」では、窓の外に広がる日月潭の景色を見ながら、香港・マカオ式の各種点心や軽食を頂く事ができます。 浙江料理レストランでは、家族での食事や会議用の食事を提供します。

承億文旅(ホテルデイプラス) https://www.hotelday.com.tw/

関連記事

ロイヤルイン台北南西、お湯が一時断水のお知らせ

ロイヤルイン台北南西(老爺会館 台北南西)ですが、ガスボイラーの定期メンテナンスに伴い、下記期間中にお湯が一時断水する可能性があります。 期間:2024年06月12日(水) 停水時間:12:00~18:00 範囲:全館 ※期間中に通常通り営業を行います。 ※日程は予告なく変更される場合がございます。 ---------------------- ロイヤルイン台北南西/老爺会館 台北南西 台北市中山

雲品国際酒店、台中の高級温泉リゾートの運営を受託

味丹企業(ベダン)グループ傘下の裕大興実業が建設する台中の温泉リゾート施設「富貴天心特区」について、ホテル運営会社の雲品国際酒店が5月14日に運営受託契約を締結しました。「富貴天心特区」は330ヘクタールの敷地に温泉付きヴィラ20棟、高級レストランを併設、また雲品国際酒店は隣接するバンケットホール「心之芳庭」の宴会場と屋外宴会スペースの運営も受託しました。雲品国際酒店が経営する15軒目となり、20

高雄市、八王子市の中学校の給食へパイナップルを提供

昨年より2年連続で高雄産パイナップルが東京都八王子市の中学校の給食で提供され、5月9,10日の2日間で38校の約14,500人の教師、生徒が味わいました。八王子市の教育委員会は、学生へ高雄の印象を更に深めてもらう為に食農教育教材を作成、また給食のメニューに台湾グルメの「魯肉飯(ルーローハン)」や「蛋花湯(たまごスープ)」を加えました。パイナップルを味わった生徒らは「美味しい」と絶賛し、台湾語で「多

Comments


bottom of page