top of page

ホテルロイヤルグループ、新ブランド立ち上げ

ホテルロイヤルグループは今年末に台北市北投区と台南市にホテルをオープンする予定で今年末に3つ目のブランドを立ち上げる考えを述べた。 今後は2年に2~3店のペースで出店し、リゾートホテルの中国市場進出も視野に入れる。

ホテルロイヤルグループは現在、台湾5軒の他、ベトナム、パラオ、モーリシャス、ニカラグアに各1軒を展開している。

関連記事

雲品国際酒店、台東に日本統治時代建築の宿泊施設

台東県にある日本統治時代の歴史建築、台東市北町日式建築宿舎群と旧台東駅機関車庫の入札が昨年12月におこなわれ、高級ホテルを運営する雲品国際酒店(FDCインターナショナルホテルズ)が賃貸権を獲得しました。雲品国際酒店は5月6日、傘下ブランド「君品コレクション」へ運営を委託し、今年の第4四半期に宿泊施設とレストランとしてプレオープンの予定であると発表しました。 台東市北町日式建築宿舎群は日本統治時代の

リージェント台北、設備メンテナンスのお知らせ

リージェント台北(台北晶華酒店)ですが、 設備定期メンテナンスに伴い、下記期間中ご利用いただくことができません。 期間:2024/5/27(月)  全日 範囲:B3 ヘルスクラブ(ジム、サウナ) ※メンテナンス期間中、ホテルは通常通り営業となります。 ※日程はあくまでも予定です。状況によっては変更の場合がございます。 ===================== リージェント台北/台北晶華酒店 ht

JR東日本グループのホテル、台南で2025年1月に一部開業

ホテル運営会社の福泰飯店集団(フォルテホテルグループ)がJR東日本グループと提携する台南市中西区のホテルが、2025年1月より部分的に営業を開始する見込みです。 建物は2020年に営業を終了した台南大億麗緻酒店(大億ランディス台南)を賃借し、建物の改修を所有者である国泰人寿保険(キャセイ・ライフ・インシュアランス)が、内装の改修をフォルテホテルグループが担当し、6月1日より改修工事を開始予定です。

Comments


bottom of page