top of page

ユニストとドンケンの合弁会社「ホテルマネジメントいとをかし」設立

日本の不動産・ホテル管理企業の株式会社ユニスト・ホールディングスと、台湾のホテル運営企業の敦謙国際智能科技(ドンケンインテリジェントテクノロジー)子会社のドンケン・テクノロジーズ株式会社が1月16日に台中市で合弁契約を締結し、ホテル運営・清掃・リネンサプライを受託する合弁会社「株式会社ホテルマネジメントいとをかし」を2月1日に設立します。両社は昨年11月7日に合弁事業展開に向けてのMOUを締結していました。


日本国内のホテルはコロナ禍でハウスキーピングやリネンサプライの業者が減少した影響で全室稼働ができない施設もあり需要過多になっており、そこでホテル運営・ハウスキーピング・リネンサプライを一気通貫で受託することで、一貫した高品質なサービスを提供すると、事業内容について公開しています。

関連記事

2023年フードデリバリーサービス、フードパンダ利用率上昇

資訊工業策進会産業情報研究所(MIC)が消費者がよく利用するフードデリバリーサービスのプラットフォーム上位5位(複数回答)を発表しました。2大プラットフォームは前年から順位が変わらずfoodpanda(フードパンダ)が73.6%で前年比2.4ポイント成長、Uber Eats(ウーバーイーツ)が57.6%で前年比1.2ポイント減少となりました。3位から5位はPXGo!小時達、foodomo、蝦皮美食

台湾株式市場、2日連続で過去最高値を更新

台湾株式市場の加権指数の終値が2月22、23日の連続で過去最高値を更新しました。22日の終値は前日比176.47ポイント(0.94%)上昇の1万8,852.78ポイント、23日の終値は36.41ポイント(0.19%)上昇の1万8,889.19ポイントでした。23日の取引中に一時、1万9,000ポイントを超え過去最高値を更新しました。

リージェント台北、設備メンテナンスのお知らせ

リージェント台北(台北晶華酒店)ですが、 設備定期メンテナンスに伴い、下記期間中ご利用いただくことができません。 期間:2024/3/26(火)  全日 範囲:B3 ヘルスクラブ(ジム、サウナ) ※メンテナンス期間中、ホテルは通常通り営業となります。 ※日程はあくまでも予定です。状況によっては変更の場合がございます。 ===================== リージェント台北/台北晶華酒店 ht

bottom of page