top of page

台北紡織展、10月17日より南港展覧館で開催

南港展覧館1館で10月17日から19日の3日間、紡織業界の見本市「台北紡織展(TITAS)」が開催されます。台湾以外に、アメリカ、ドイツ、イタリア、スイス、デンマーク、デンマーク、日本、韓国、インド、中国、香港の11の国と地域から381社が参加し、952ブースが出展されます。10月5日の記者会見で紡織業拓展会の黄偉基秘書長は、「永續環保(持続可能性と環境保護)」「機能應用(機能性)」「智慧製造(スマート製造)」が今回の台北紡織展の三大テーマであると述べています。


黄偉基秘書長は、今年の紡織業界は過去40年で最もひどい1年だとも述べており、紡織業拓展会の統計によると今年の8月までの輸出額は前年同期比30%減少しており、輸出量は22%減少しています。

関連記事

台南市、札幌市のYOSAKOI祭りでマンゴーをPR

北海道札幌市で6月5日から9日にかけての5日間「YOSAKOIソーラン祭り」が開催され、台南市がブースを出店、台南応用科技大学ダンス学科のチームがパフォーマンスに参加しました。33回目となる今回のイベントには、250以上のチーム、約2万人の踊り手が参加し、大賞のチームには台南市からマンゴー1年分が贈られました。 6月8日には台南市の黄偉哲市長も会場に訪れ、台南産マンゴーをPRしました。ブースではマ

台南市ドラゴンボートレース開催、97チームがエントリー

2024台南國際龍舟錦標賽(台南国際ドラゴンボートレース)が、6月6日から10日の端午節の連休に開催されました。台南市のドラゴンボートレースは台湾で最も古くからある大会で、300年以上続いています。今年は97チーム、2,212人の選手がエントリーしました。初日6日の午後6時からは、レースの無事を祈祷する祭江儀式がおこなわれ、その後、「即將成真火舞團」によるファイヤーパフォーマンスで会場は盛り上がり

台中市でコスプレワークショップ、日本人コスプレーヤーを講師で招待

9月21日から28日に台中市で開催される「2024台中国際動漫博覧会(Taichung Comic Arts Festival)」のプレイベントとして、コスプレ人材育成ワークショップ「Cosplay人才培育工作坊」が7月20,21,27,28日に開催されます。参加費無料で、コスチュームや髪型の作成、演出など多方面について学べ、参加者は「2024台中国際動漫博覧会」のステージで成果を披露します。 2

Kommentare


bottom of page