top of page

台湾観光イメージキャラクター、長澤まさみさん

台湾観光イメージキャラクター、長澤まさみさん

交通部観光局は4月16日に、日本人女優の長澤まさみが出演する台湾プロモーションの放映を 日本で開始した。長澤さんの起用は2年連続だ。

関連記事

アマゾンのAWS、25年に台湾へクラウドデータセンター開設

米アマゾンドットコム関連会社でのクラウドサービスプロバイダーの「Amazon Web Services(AWS)」が6月12日、2025年初頭に台湾へデータセンター「AWSアジアパシフィック(台北)リージョン」を開設すると発表しました。また、今後15年間で台湾へ数十米ドルを投資する予定であると明かしています。 AWSは2022年10月に台北で「ローカルゾーン」の供用を開始していますが、今回の「AW

コンピューテックス台北、来場者が8万人越え

6月4日から南港展覧館で開催されていたアジア最大規模の情報通信技術見本市「2024台北國際電腦展(コンピューテックス台北)」 が、6月7日で閉幕しました。開催中の4日間で8万5,179仁のバイヤーや業界関係者が来場したと発表されており、昨年より70%以上増加しました。 今年のコンピューテックスは「AI串聯、共創未來(Connecting AI)」をテーマに、米エヌビディアの黄仁勲CEOや、 米アド

端午節の「立蛋」、屏東県でスイカ立て挑戦

台湾や香港の風習で、端午節である旧暦5月5日の正午に生卵を地面に立てる「立蛋」という風習があります。今年の旧暦5月5日にあたる6月10日、スイカ苗の産地である屏東県佳冬郷で「立蛋」の卵の代わりにスイカ立てるイベントが4年ぶりに開催され、800個のスイカが車両通行止めされた道路に立てられました。 このスイカを立てる挑戦は2018年に139個から始まり、2019年には520個に拡大、2020年には台北

Comments


bottom of page