top of page

台風第18号による影響について(続報)

台風第18号による影響のご報告を致します。(続報)

<台北市内の状況> 台北市内は現時点では特に大きな影響は出ておりませんが、引き続き突風とにわか雨に注意が必要です。

<会社,学校,公共機関の営業状態> 本日(9月30日)次の地方は、 自然災害休業休校措置法により、 公共機関・施設の休業・休館の発表がされました。 ●北部地區 ・基隆市 休み ・台北市 休み ・新北市 休み ・桃園市 休み ・新竹市 通常通り ・新竹縣 休み ●中部地區 通常通りです。 ●南部地區 通常通りです。 ●東部地區 ・宜蘭縣  休み ・花蓮縣  休み ●離島地區 ・綠島鄉 休み ・蘭嶼鄉 休み

<国際線> 遅延、キャンセルが発生しています。 最新の運行状況は下記参照 桃園空港 http://www.taoyuan-airport.com/japanese/live-flight 松山空港 http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/flights.aspx?id=1014&airFlyLine=1#

<国内線> 遅延、キャンセルが発生しています。 最新の運行状況は下記参照 松山空港 http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/flights.aspx?id=1106&airFlyLine=2#

<列車(台湾鉄道)> 現時点、一部運休となっております。状況により運行を見合わせます。 最新の運行状況は下記参照(日本語) https://www.railway.gov.tw/tra-tip-web/tip/tip007/tip711/blockList

<新幹線> 現時点、通常通り運行しています。 最新の運行状況は下記参照(日本語) http://www.thsrc.com.tw/jp/Operation

<MRT> 通常通り運行しています。状況により運行を見合わせます。 最新の運行状況は下記参照(中国語) https://www.metro.taipei/News_Content.aspx?n=30CCEFD2A45592BF&sms=72544237BBE4C5F6&s=2C830104EB90E339

<MRT空港線> 通常通り運行しています。状況により運行を見合わせます。 最新の運行状況は下記参照(中国語) https://www.tymetro.com.tw/tymetro-new/tw/_pages/news/show-816-1.html

<台北オープントップバス> 9/30一日運行停止となっております。 最新の運行状況は下記参照(日本語) https://www.taipeisightseeing.com.tw/jp/news

<猫空ロープウェイ> 9/30一日運行停止となっております。 最新の運行状況は下記参照(中国語) https://www.gondola.taipei/

<ツアー運行状況> 2019-09-30(月) 台北市内観光・・・催行 朝九分観光・・・催行 朝十分観光・・・催行 朝九分十分観光・・・催行 烏来観光・・・催行 新北投・淡水・・・中止 淡水日帰り・・・中止 午後九分観光・・・中止 夜九分観光・・・中止 夜十分観光・・・中止 夜九分十分観光・・・中止 鼎泰豐の夕食&士林夜市散策・・・現時点、催行予定

<その他補足事項> 2019-09-30(月) 十分滝は休業となっております。 故宮博物院は休館となっております。 中正記念堂は休館となっております。 衛兵交代は一日停止です。 鼎泰豐(信義店)は通常営業しています。   鼎泰豐(101店)は休業となっております。  台北アイは休業となっております。 台北101は休業となっております。

関連記事

台湾ビール、20年ぶりの値上げへ

TLL(台湾煙酒)が台湾ビールの価格を20年ぶりに引き上げる方針だと明らかになりました。ロシアのウクライナ侵攻以降、ビール原料の麦芽だけでなく、缶や段ボールの価格が高騰していることが価格引き上げの原因です。 台湾のビール市場シェア2位のハイネケン、3位のキリンなどの欧州と日本のビールメーカーは、昨年既に10~15%の値上げをおこなっています。

新北市の南山福徳宮、ライブカメラ設置

新北市政府は、中和區烘爐地の南山福徳宮に4Kライブカメラを設置し、オンライン上でライブ映像の配信を始めました。台湾最大の土地公像だけではなく、北海道函館の100万ドルの夜景のように美しい夜景など、台北市と新北市を一望する景色を楽しむことができます。 ライブカメラの設置は昨年7月の淡水漁人碼頭に続く2か所目で、YouTube上の映像視聴回数は65.4万再生に達しています。海外からの視聴のうち4割は日

台風第2号、東の海上を北上へ

交通部中央気象局によると、5月29日午前8時現在、台風第2号は、屏東県東南東、660キロの海上で時速14キロで北西に進みました。 今後、北寄りに向きを変え、台湾東部沖で北上する見通しです。

Comentarios


bottom of page