top of page

台風1号による影響【7/8更新】

台風1号による影響【7/8更新】

<台北市内の状況> 台風が南東から上陸している為、台北市内は風は強く有りません。雨が降ったり止んだりしている程度。

<会社,学校,公共機関の営業状態> ※自然災害休業休校措置法 本日(7月8日)台北市におきましては、 政府からの公共機関・施設の休業・休館の発表がされました。詳細は下記参照。

<施設,観光地> 故宮博物院   終日閉館 台北101展望台  通常営業、ショッピングセンター14時から営業開始 (通常9時) 中正紀念堂 終日閉館 忠烈祠 終日閉館

<国際線> 遅延、キャンセルが発生しています。最新の運行状況は下記参照 桃園空港 http://www.taoyuan-airport.com/japanese/ 松山空港 http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/home.aspx

<国内線> キャンセルが発生しています。最新の運行状況は下記参照 松山空港 http://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/home.aspx

<列車> 2016-07-08(金) 自強号は終日運休で、一部の列車は17時以降運行開始 最新の運行状況は下記参照(中国語) http://www.railway.gov.tw/tw/index.html

<新幹線> 2016-07-08(金)終日運休 2016-07-09(土)運転再開については天候状況により、確認してお伝え致します。 最新の運行状況は下記参照 http://www.thsrc.com.tw/jp/RunStatus/list.asp

<MRT> 平常運転(15分ごと発車し、室外路線は状況により調整)

<猫空ロープウェイ> 7/8現在、運休となっております。 最新の運行状況は下記参照 http://english.trtc.com.tw/

<ツアー運行状況> 【台北・近郊】 台北市内観光・・現在通常通り 十分観光・・・・催行中止 九ふん観光・・・催行中止 烏来観光・・・・催行中止

<その他補足事項> ※以上は現段階での状況となります。 ※自然災害休業休校措置法とは? 台湾は自然災害休業休校措置法により、台風等の天災発生時に 政府対策の一つとして、公・民の各機関や施設、会社等に対し休業指示 を発布するもの。尚、各地方や時間帯により異なります。

関連記事

台北市の大同高校、東京の姉妹校を訪問して国際教育交流

台北市立大同高級中学(高校)の生徒32名と教員3名が5月26日から31日、国際教育旅行で日本を訪れました。2018年に姉妹校協定を締結した東京都立狛江高校への訪問やホームステイを通じて、日本語能力を磨き、日本文化を体験しました。このほか、生徒らは航空科学博物館、日本科学未来館、地震防災博物館などを訪れ、日本のSDGsに関する都市計画について理解を深めました。 狛江高校は琴の演奏で大同高校の生徒らを

東京都小池知事、少子化対策について台北市長らと意見交換

東京都の小池百合子知事が6月18日午前、公約発表会をおこない、少子化対策について説明しました。同日午後、小池都知事は少子化問題について、台北市の蒋万安市長とバンコクのチャッチャート・シッティパン都知事とオンライン会議で意見交換をおこないました。 蒋市長は台北市でおこなっている結婚の奨励や育児負担軽減のサポートについて紹介しました。市が主催する婚活イベントや、昨年より試験的に開始した40歳以下でがん

桃園鉄路が地下化、中壢駅が臨時駅舎に

桃園鉄路(台鉄)の地下化にともない6月15日、中壢駅駅舎の共用が最終日を迎えました。この駅舎は1971年に建設されましたが、その後の増改築により「最も醜い駅」と揶揄されるようになりました。地下化工事の着工により、中壢駅西側に臨時駅舎が設置され、6月16日より共用が開始されました。 桃園鉄路の地下化は17.9キロメートルの区間で、桃園、內壢、中壢の3駅を建て替え、 鳳鳴、中路、桃園醫院、中原、平鎮の

コメント


bottom of page