top of page

台風13号の影響による観光スポット一時営業停止・封鎖のお知らせ

台風13号の影響による下記の観光スポット一時営業停止・封鎖について、 お知らせさせていただきます。

●台北 烏来エリア 烏来までの道路が陥没した為、 通行止めの状態となっております。 現在修復工事を行っておりますが、道路開通日は未定です。 現時点弊社催行している烏来ツアーに関しては 代案として三峡、鶯歌散策をお薦めさせていただきます。

・工事期間:現在~9月末 道路開通日は未定です。

●台北 猫空ロープウェイ 一部ケーブルが破損しておりますため、現在修復工事を行っております。 現時点弊社は猫空に関してのツアーは催行しておりませんので、影響がございません。

・工事期間:現在~8/14(金)まで 8/15(土)運営再開予定です。

●高雄 澄清湖 園内でたくさんの木が倒れ、 台風の被害が深刻な為、 現在修復工事を行っております。 復旧する前に弊社催行している高雄ツアーに関しては 代案として高雄【三鳳宮】へご変更させていただきます。

・工事期間:現在~8/14(金)まで 8/15(土)運営再開予定です。

●花蓮 太魯閣(タロコ) 落石と道路陥没のため、タロコは封鎖されており、 現時点では太魯閣サービスセンターのみ開放されております。 また、遊歩道は修復工事のため、一時封鎖されております。 現在弊社催行している花蓮ツアーに関しては 代案として、太魯閣サービスセンター~七星潭へご変更させていただきます。 ・遊歩道の工事期間:現在~8/13(木) 運営再開日は未定です。

上記工事日程はあくまでも予定です。状況によっては変更の場合がございます。 最新情報が入り次第、またお知らせいたします。 同時期にご旅行をご予定の方は、予めご了承ください。

関連記事

屏東県、日本統治時代に建設の郵便局の修復を開始

台湾南部の屏東県で日本統治時代の1930年代後半に建設された郵便局「里港郵便局」が修復されることとなり、5月18日に起工式がおこなわれました。郵便局は1979年まで使用され、2015年に県政府により歴史建築に登録されました。3,000万台湾元(約1億5,000万円)以上をかけて修復され、早ければ来年末に完工予定です。修復後は展示スペースや飲食店としての活用が計画されています。

台北ドーム併設そごう百貨、飲食店エリアが30日に先行オープン

台北大巨蛋(台北ドーム)併設の遠東そごう百貨のショッピングセンター「遠東Garden City」が、5月30日に飲食店エリアを先行オープンすると発表しました。「遠東Garden City」は売り場面積3万6,000坪、台北市の中心地で最大のショッピングセンターとなります。 飲食店エリアは1,300坪のフロアに、14店舗(全1,422席)が出店します。航空会社スターラックスエアラインズと焼肉チェーン

台南州立台南農業学校の日本統治時代の木造宿舎、保存修理を開始

台南市で5月14日、旧台南州立台南農業学校職員宿舎(台南市永康区)のうち現存する4棟8戸の保存修理が開始されました。総工費1億元(約4.8億円)、修理期間は3年を予定しており、2027年に竣工予定です。台南州立台南農業学校は日本統治時代の1939年に完成しました。今回保存修理がおこなわれる職員宿舎は1943年に完成、2ヘクタールの土地に校長用宿舎と5棟10戸の主任級宿舎が建てられました。 台南市の

Comments


bottom of page