top of page

和歌山市の井上市議、ワールドマスターズゲームズへエントリー

和歌山市議会委員の井上直樹氏が台北市を訪れ、2025年に開催される「ワールドマスターズゲームズ」のハンマー投げ、砲丸投、円盤投、やり投げ、ハーフマラソンなどの種目にエントリーしました。


井上市議は2010年に発足した和歌山市議会日台友好議員連盟の一員で台湾に何度も訪れており、2012年に台北市で開催されたアジアマスターズ陸上競技選手権大会では、ハンマー投げで優勝しています。ワールドマスターズゲームズは35種の競技が、台北市、新北市、宜蘭、桃園、新竹まどの68会場で開催される予定です。

関連記事

「屏東夏祭り」開催、遊園地やアート施設が登場

7月20日から8月25日まで、南部の屏東県で「屏東夏日狂歓祭(屏東夏祭り)」が開催されます。会場となる屏東市の県民公園には、コーヒーカップや回転木馬などを設置した遊園地や、パブリックアートの巨大怪獣「書鴨(シューヤー)」が登場し、親子で楽しめるイベントとなっています。また、アート施設や、没入型の光のアートや、ナイトミュージアムも登場し、親子連れ以外も楽しめるようになっていると、屏東県は来場を呼びか

新潟県で「大地の芸術祭」開催、台湾アーティストの作品も展示

7月13日に開幕した新潟県十日町市と津南町の野外芸術祭「大地の芸術祭ー越後妻有アートトリエンナーレ」で、台湾アーティストの作品が展示されています。文化部台北駐日経済文化代表処台湾文化センターが大地の芸術祭と提携し、台湾の建築家の黄声遠さんが率いる建築設計事務所「田中央工作群(Fieldoffice Architects)」や絵本作家の幾米(ジミー・リャオ)さんを招待しました。「田中央工作群」は東京

Comments


bottom of page