top of page

嘉義市で最も高いビル、「嘉義福容vocoホテル」開業

嘉義市で最も高く「嘉義の101」とも呼ばれる嘉義福容voco酒店が6月27日、開業式典をおこないました。麗宝集団傘下のホテルグループ「福容大飯店(フーロンホテルズ&リゾーツ)」が昨年10月にインターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)と加盟契約を締結し、ソフトブランドの「voco」として開業しました。


ビルは地上33階、地下5階建てで16階から31階がホテルのフロアとなっており客室数は369室。32階にはレストランやバーのほか、屋外の空中歩道から嘉義市の景色を眺めることが出来ます。

関連記事

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ、レストラン改装工事のお知らせ

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ(台北老爺大酒店)ですが、下記期間中にレストランの改装工事が行われます。 期間:2024/08/05~2024/09/06 時間:毎日08:30~17:30 範囲:三階レストラン 広東料理[明宮] ※工事期間中、ホテルは通常通り運営します。 ※工事対象外の客室、ロビーなどの高級エリア、レストラン、宴会場及び会議室には影響なく通常通りご利用いただけます。 ※期間内

リージェント台北、平均客室単価が前年比10%上昇

晶華国際酒店(シルクスホテルグループ)が7月17日に業績説明会を開催し、台北晶華酒店(リージェント台北、台北市中山区)の今年上半期の客室稼働率は75.26%、平均客室単価は5,800台湾元(約2万7,800円)で前年同期比10.18%上昇したと発表しました。コロナ期間で台北市内の観光ホテルの客室数が21%減少、アフターコロナで旅客数が回復してホテルの需要が増加しており、客室単価の上昇が続く見通しと

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ、ホテル外壁(裏側)メンテナンス延長のお知らせ

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ(台北老爺大酒店)のホテル外壁(裏側)のメンテナンス工事は、ホテル事情により工事期間が延長となりました。 変更前:2024/06/10 ~ 2024/10/15 変更後:2024/06/10 ~ 2024/12/12 時間:毎日08:30~17:30 範囲:全館 ※期間中、ホテルは通常通り営業を行います。 ※工事対象外の客室、ロビーなどの公共エリア、レストラン、

Comments


bottom of page