top of page

国家映画・視聴文化センター、新北市でオープン

映像文化資産の研究や保存を担う「国家映画・視聴文化センター(国家電影及視聴文化中心)」の開館式が1月7日、新北市新荘区で開かれました。 蔡英文・総統、行政院の蘇貞昌・院長、文化部の李永得・部長、新北市の侯友宜・市長らが出席しました。

蔡英文・総統は、同センターが対象とする媒体を将来的にはテレビとラジオにまで徐々に拡大させていくことに意欲を示し、台湾の文化産業にさらに多くの活力を注入して欲しいと述べました。

国家電影及視聴文化中心(中国語、英語) https://www.tfai.org.tw/zh/

関連記事

台南市、札幌市のYOSAKOI祭りでマンゴーをPR

北海道札幌市で6月5日から9日にかけての5日間「YOSAKOIソーラン祭り」が開催され、台南市がブースを出店、台南応用科技大学ダンス学科のチームがパフォーマンスに参加しました。33回目となる今回のイベントには、250以上のチーム、約2万人の踊り手が参加し、大賞のチームには台南市からマンゴー1年分が贈られました。 6月8日には台南市の黄偉哲市長も会場に訪れ、台南産マンゴーをPRしました。ブースではマ

台南市ドラゴンボートレース開催、97チームがエントリー

2024台南國際龍舟錦標賽(台南国際ドラゴンボートレース)が、6月6日から10日の端午節の連休に開催されました。台南市のドラゴンボートレースは台湾で最も古くからある大会で、300年以上続いています。今年は97チーム、2,212人の選手がエントリーしました。初日6日の午後6時からは、レースの無事を祈祷する祭江儀式がおこなわれ、その後、「即將成真火舞團」によるファイヤーパフォーマンスで会場は盛り上がり

台中市でコスプレワークショップ、日本人コスプレーヤーを講師で招待

9月21日から28日に台中市で開催される「2024台中国際動漫博覧会(Taichung Comic Arts Festival)」のプレイベントとして、コスプレ人材育成ワークショップ「Cosplay人才培育工作坊」が7月20,21,27,28日に開催されます。参加費無料で、コスチュームや髪型の作成、演出など多方面について学べ、参加者は「2024台中国際動漫博覧会」のステージで成果を披露します。 2

Comments


bottom of page