地震で台東~花蓮、バスで代行輸送実施

9月17日午後と18日午後、台東県関山鎮と池上郷を震源とする地震が発生した影響で、台湾各地で大きな揺れが感じられました。


花蓮県は3階建ての建物が倒壊したほか、道路橋が崩壊、落石で道路の通行が遮断されました。

中央災害対策センターによると19日時点で、死亡者1名、負傷者146名と報告しています。


台湾鉄路(台鉄)は多数の設備に損傷が見つかっているため、台東~花蓮間の運転を見合わせています。

運行再開までの間、バスによる代行輸送を実施します。

関連記事

2022年 台風第17号に関する情報 2022年9月26日10時25分 気象庁発表 台風第17号が発生しました。 気象庁台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

2022年 台風第15号に関する情報 2022年9月23日10時5分 気象庁発表 台風第15号が発生しました。 気象庁台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

9月21日午前3時半ごろ、新北市板橋区のホテル、単人房(シングルイン)台北館で火災が発生しました。 新北市消防局によると、4階の客室のベッドのマットレスから出火したとみられています。 救出された3人のうち、男性2人が意識不明で、病院に救急搬送されました。 残り39人は自力で避難しました。