top of page

屏東の初マグロ、過去最高値に落札

台湾本島最南端にある屏東県の東港魚市場で4月10日、「初マグロ」の競りが行われました。 小琉球籍船「栄漁満号」の船長、陳金平さんが釣り上げた重さ210.6キロのクロマグロは、212万1000台湾元で落札されました。

1キロ当たりの単価は1万100台湾元で、過去最高額を更新しました。

関連記事

台北ツーリズムエキスポ、5月31日より

台北市の世界貿易センター1館で5月31日から6月3日の4日間、「2024台北国際観光博覽会(台北ツーリズムエキスポ)」が開催されます。18回目の開催となる今回は、国内外から520の業者と団体が800近いブースを出展し、30万人の来場が予想されています。海外からは12カ国が出展し、日本からは日本政府観光局、福岡県、鳥取市なども参加します。 2024台北國際觀光博覽會 公式ページ (繁体中国語) ht

福隆サンドアートフェスティバル、5月31日より

「福隆国際沙雕芸術季(福隆国際サンドアートフェスティバル)」が5月31日より、新北市の福隆海水浴場で開催されます。17年目を迎える今年は「LINE FRIENDS」とのコラボで、キャラクターのサンドアートなど全45作品が展示されます。また、6月と7月には映画の屋外上映イベント「Skyline Film By Sea福隆海灘電影院」が開催されます。開催期間は10月31日まで。 日本から参加したアーテ

Comments


bottom of page