top of page

新北市の安坑LRT、10日より開通

新北市政府捷運工程局は2月2日、安坑ライトレール(安坑軽軌)が10日に開通すると発表しました。


安坑LRTは全長は7.5キロメートルで、9駅が約21分で結ばれます。

十四張駅では新北メトロ環状線と接続します。


10日から試運転で1カ月間は無料で利用できます。

正式営業開始後の運賃は20~25台湾元となります。


関連記事

マレーシア、出入国自動化ゲート利用対象に中華民国を追加

外交部が5月24日、マレーシアの出入国審査の自動化ゲート利用対象に中華民国パスポート所持者が6月1日より追加されると発表しました。政府は、中華民国パスポートが自動化ゲートを利用出来る国を増やそうと働きかけており、マレーシアが10番目の国となります。 マレーシアの自動化ゲートの利用には申請が必要で、初回は一般の外国人用の入国審査レーンに並び、手続きをおこないます。出国からは自動化ゲートを利用可能で、

スターラックス航空が台北-香港線の就航を発表、7/16より

スターラックス航空が台北(桃園)~香港線を7月16日より運航開始すると発表し、5月27日より販売を開始しました。1日2便、週14便の運航を予定しています。機材はエアバスA330-900型、A350-900型、ワイドボディ機が使用されます。運航スケジュールは下記の通りです。 JX231 台北(桃園) 08:00 - 香港 09:40 毎日運航 JX235 台北(桃園) 16:50 - 香港 18:3

「国宴」で展示の国旗カラーのランの花、桃園空港に

新総統就任の晩餐会「国宴」で展示されたランの花30株が、桃園空港第2ターミナル到着ロビーで展示が開始されました。このランの花は新総統の就任式に参列した来賓の出身国の国旗の色に、台湾の企業が開発した特殊な菜のスプレーで色付けされています。桃園空港は、台湾の農業科学技術の実力を示すだけでなく、台湾と友好国の厚い友情を象徴していると述べています。展示期間は6月上旬まで予定。

Comentarios


bottom of page