top of page

旧正月期間(2/15~2/20)九ふんの交通規制

例年、旧正月期間(2/15~2/20)は多くの観光客が九ふんに訪れ、 大変な混雑が予想されるため、交通規制が行われます。

━━━━━━━━━━━━━━━ 2/15(木)、2/16(金) ━━━━━━━━━━━━━━━ 当日の状況に応じた交通規制になります。

━━━━━━━━━━━━━━━ 2/17(土)、2/18(日) ━━━━━━━━━━━━━━━ 【車種】自家用車(セダン、ワゴン) 【規制時間】11時~18時(通行許可証を持っている方が対象外) 【交通規制区域】102線台2丁路口、北35台2線路口、北34台2線路口 【対策】水湳洞駐車場に駐車し、シャトルバスに乗り換え。

【車種】バス(中型バス、大型バス) 【規制時間】08時~19時 【交通規制区域】102線12.5 K處(九號停車場) 【対策】九號駐車場に駐車し、シャトルバスに乗り換え。

━━━━━━━━━━━━━━━ 2/19(月)、2/20(火) ━━━━━━━━━━━━━━━ 当日の状況に応じた交通規制になります。

詳しい交通規制の情報は下記URLをご確認お願いします。(中国語) http://www.ntpc.gov.tw/ch/home.jsp?id=28&parentpath=0,6,27&mcustomize=news_view.jsp&dataserno=201802120019&mserno=201309100001

関連記事

マレーシア、出入国自動化ゲート利用対象に中華民国を追加

外交部が5月24日、マレーシアの出入国審査の自動化ゲート利用対象に中華民国パスポート所持者が6月1日より追加されると発表しました。政府は、中華民国パスポートが自動化ゲートを利用出来る国を増やそうと働きかけており、マレーシアが10番目の国となります。 マレーシアの自動化ゲートの利用には申請が必要で、初回は一般の外国人用の入国審査レーンに並び、手続きをおこないます。出国からは自動化ゲートを利用可能で、

スターラックス航空が台北-香港線の就航を発表、7/16より

スターラックス航空が台北(桃園)~香港線を7月16日より運航開始すると発表し、5月27日より販売を開始しました。1日2便、週14便の運航を予定しています。機材はエアバスA330-900型、A350-900型、ワイドボディ機が使用されます。運航スケジュールは下記の通りです。 JX231 台北(桃園) 08:00 - 香港 09:40 毎日運航 JX235 台北(桃園) 16:50 - 香港 18:3

高鉄7月より43便の増便、端午節も増便へ

台湾高速鉄路(高鉄)が5月21日、7月からの増便を発表しました。北上20便、南下23便の週43便が増便され、運航便数は週1,103便と過去最多になります。台中より北側が旅客輸送の需要が多いことから、北上する各駅停車が6便増便されます。7月1日の乗車券は、6月3日午前0時より予約が解放されます。 また6月8~10日の端午節の連休についても、連休前後1日を含む期間で更に5便の増便を発表しました。これに

Comments


bottom of page