top of page

桃園空港、カプセルホテル設置へ

桃園空港、カプセルホテル設置へ

桃園国際空港は第1、2ターミナルに時間制カプセルホテルを設置する計画を発表した。 中国人旅客の航空機乗り継ぎ解禁を見込み、早ければ来年にも供用を開始する見通しだ。

関連記事

ロイヤルイン台北南西、お湯が一時断水のお知らせ

ロイヤルイン台北南西(老爺会館 台北南西)ですが、ガスボイラーの定期メンテナンスに伴い、下記期間中にお湯が一時断水する可能性があります。 期間:2024年06月12日(水) 停水時間:12:00~18:00 範囲:全館 ※期間中に通常通り営業を行います。 ※日程は予告なく変更される場合がございます。 ---------------------- ロイヤルイン台北南西/老爺会館 台北南西 台北市中山

台南州立台南農業学校の日本統治時代の木造宿舎、保存修理を開始

台南市で5月14日、旧台南州立台南農業学校職員宿舎(台南市永康区)のうち現存する4棟8戸の保存修理が開始されました。総工費1億元(約4.8億円)、修理期間は3年を予定しており、2027年に竣工予定です。台南州立台南農業学校は日本統治時代の1939年に完成しました。今回保存修理がおこなわれる職員宿舎は1943年に完成、2ヘクタールの土地に校長用宿舎と5棟10戸の主任級宿舎が建てられました。 台南市の

雲品国際酒店、台中の高級温泉リゾートの運営を受託

味丹企業(ベダン)グループ傘下の裕大興実業が建設する台中の温泉リゾート施設「富貴天心特区」について、ホテル運営会社の雲品国際酒店が5月14日に運営受託契約を締結しました。「富貴天心特区」は330ヘクタールの敷地に温泉付きヴィラ20棟、高級レストランを併設、また雲品国際酒店は隣接するバンケットホール「心之芳庭」の宴会場と屋外宴会スペースの運営も受託しました。雲品国際酒店が経営する15軒目となり、20

Comments


bottom of page