top of page

水族館「Xpark」宿泊プラン、24日から試験営業

和逸飯店桃園館(ホテルコッツィブル)は、高鉄桃園駅の水族館「Xpark」に宿泊できるプラン「ブルナイト」を3月24日から試験営業を開始しました。 5月に正式に営業を開始します。

ブルナイトは1泊2日、日中の生物解説や夜間の水族館見学できる3食付きのプランとなります。

現時点では、6歳以上の15人の団体での申し込みのみ受け付けています。 料金は1人1万2,888台湾元です。 試験営業期間は平日のみ営業し、料金は1人8,600元です。

Xpark公式サイト(中国語) https://www.xpark.com.tw/ ホテルコッツィブル桃園館(日本語) https://hotelcozzi.com/ja/cozziblu/

関連記事

参議院親台湾派「TY会」が訪台、外交部などを訪問

日本の参議院の親台湾派グループ「TY会」の8名が7月2日から5日にかけて訪台しました。7月3日、外交部の林佳龍部長が午餐会を開き、訪問団を歓迎しました。午餐会にはTY会から6名と、防安全研究院の陳明祺執行長、日本台湾交流協会台北事務所の片山和之代表などが出席し、国際情勢、中国の軍事動向、台湾と日本の経済・貿易・産業協力などについて意見交換をおこないました。 「TY会」は「台湾(Taiwan)友好(

阿里山森林鉄道5枚セットのコレクション乗車券、最後の1枚を販売

阿里山森林鉄道を管理する阿里山林業鉄路及文化資産管理処が7月6日、全線運行再開に合わせて奮起湖駅~阿里山駅区間の記念乗車券を699枚の数量限定で発売しました。この記念乗車券は、2020年、2021年、2022年12月25日に発行された記念乗車券と、2023年11月20日の祝山駅の駅舎リニューアル開業の際に発行された記念乗車券と全5枚でワンセットとなり、乗車券の裏面には路線図が描かれていて5枚を並べ

Komentarze


bottom of page