top of page

萬安43号演習(防空演習)、今年は交通規制は無し

毎年空襲に備える目的で行われている防空演習「萬安演習」が 2020年7月14日に実施される事が決定しました。

例年の防空演習では交通規制や屋内退避が義務付けられていますが、 今年は新型コロナウイルス感染症対策の為、 交通規制や屋内への避難指示は行われず、 公共交通機関は通常通り運行されます。

関連記事

碧潭ウォーターショーが今年は花火ショーも開催、8月31日まで

今年で9年目を迎えるウォーターショー「2024碧潭水舞」が5月17日より開始となりました。新北市新店区にある観光スポットの碧潭で毎年開催されているイベントで、今年は8月31日まで107日間、毎晩開催されます。毎日午後6時30分から9時の間に6回のショーがおこなわれます。 また、5月29日、6月5,12日の午後8時から300秒間の花火ショー、8月14,21日にはウォーターショーと合わせた花火ショーを

タイガーエア台湾、台中-成田・中部のチャーター便を運航

タイガーエア台湾が7月1日より、台中-成田、台中-中部の2路線のチャーター便を運航すると発表しました。成田線は週3便、中部線は週2便で、運航期間は8月末まで。運航スケジュールは下記の通りです。 台中-成田線 運航日:火木日 IT790 台中 08:20 - 成田 12:40 IT791 成田 13:40 - 台中 18:50 台中-中部線 運航日:月金 IT778 台中 11:55 - 中部 12

高雄市で初の「フレンチフェスティバル」、駁二芸術特区で開催

高雄市政府、フランス在台協会、台湾フランス人協会が共同で、「法国生活節在高雄(フレンチフェスティバルin高雄)」を6月7~9日に駁二芸術特区で開催します。イベントではフランス式のマーケット(マルシェ)が並ぶほか、フランス式のステージイベント、今年開催されるパリ五輪にちなんでフランス発祥のスポーツ「ペタンク」やキッズサッカーの体験、文化講座や野外シネマなどが用意され、高雄にいながらフランスの風情を味

Comments


bottom of page