top of page

読売巨人、球団90周年記念の親善試合を台湾で

日本のプロ野球の読売ジャイアンツ(巨人軍)が11月23日、球団90周年を記念して台湾のプロ野球チームと親善試合を来年3月におこなうと発表しました。親善試合は台北大巨蛋(台北ドーム)にて、3月2日に中信兄弟(中信ブラザーズ)と、3月3日に楽天桃猿(楽天モンキーズ)と試合をおこないます。


チケットは台湾での販売価格は800~3,380台湾元(約3,750~1万5,900円)、12月12日正午より発売予定です。日本で販売されるチケットは一階席中段(1万4,000円)と一階席前段(1万7,000円)の2種類で、12月13日より巨人のファンクラブ会員向けの先行販売をおこない、12月24日より一般販売予定です。一階席前段では、一塁側で巨人軍の、三塁側で台湾球団のチアリーダーを間近で見ることが出来ます。

関連記事

高雄市で初の「フレンチフェスティバル」、駁二芸術特区で開催

高雄市政府、フランス在台協会、台湾フランス人協会が共同で、「法国生活節在高雄(フレンチフェスティバルin高雄)」を6月7~9日に駁二芸術特区で開催します。イベントではフランス式のマーケット(マルシェ)が並ぶほか、フランス式のステージイベント、今年開催されるパリ五輪にちなんでフランス発祥のスポーツ「ペタンク」やキッズサッカーの体験、文化講座や野外シネマなどが用意され、高雄にいながらフランスの風情を味

台北市政府、庁舎にレインボーフラッグでLGBT+支持表明

「國際不再恐同日(国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日)」である5月17日、台北市政府の市庁舎では毎年、レインボーフラッグを掲げてLGBT+への支持を表明しています。5月17日は、1990年に世界保健機構(WHO)が同性愛を国際疾病分類(ICD)から削除したことを記念して定められました。 台北市政府ではレインボーフラッグのほか、5月16,17,20,21,22,23,24日の7日

「九份紅燈籠祭」、5月24日より開催

新北市觀光旅遊局が5月14日、「2024九份紅燈籠祭(九份赤ちょうちん祭り)」を5月24日から6月23日に開催すると発表しました。今年で2回目となるイベントで、5月24日の午後6時より昇平戯院前の広場で点灯式がおこなわれ、午後6時と6時半の2回に各100個のミニランタンが無料で配布されます。 観光局によると、九份老街や周辺の観光スポットに赤いちょうちんが設置されるほか、大型のフォトスポットが準備さ

Comments


bottom of page