top of page

銀座で台湾産パイナップルの試食販売、農業部の陳代理部長が参加

青果の総合流通企業の株式会社ファーマインドが3月6日に銀座で台湾産パイナップルの試食販売イベントを開催し、農業部の陳駿季代理部長が参加しました。ファーマインドは台湾の金鑽パイナップルについて、過去3年のスーパーマーケットでの販売で消費者から前向きな反応を得たと高く評価しており、今年は買い付け量を拡大予定であると述べています。


農業部は、台湾の農産品輸出先で日本は2番目に大きなマーケットで2023年の輸出金額は223億5,000万台湾元(約1,035億円)、また果物の輸出量3万5,000トンのうち、1万8,000トンが日本への輸出であり、日本は台湾の果物にとって最も大きなマーケットであると説明しています。

関連記事

高雄市で初の「フレンチフェスティバル」、駁二芸術特区で開催

高雄市政府、フランス在台協会、台湾フランス人協会が共同で、「法国生活節在高雄(フレンチフェスティバルin高雄)」を6月7~9日に駁二芸術特区で開催します。イベントではフランス式のマーケット(マルシェ)が並ぶほか、フランス式のステージイベント、今年開催されるパリ五輪にちなんでフランス発祥のスポーツ「ペタンク」やキッズサッカーの体験、文化講座や野外シネマなどが用意され、高雄にいながらフランスの風情を味

台北市政府、庁舎にレインボーフラッグでLGBT+支持表明

「國際不再恐同日(国際反ホモフォビア・トランスフォビア・バイフォビアの日)」である5月17日、台北市政府の市庁舎では毎年、レインボーフラッグを掲げてLGBT+への支持を表明しています。5月17日は、1990年に世界保健機構(WHO)が同性愛を国際疾病分類(ICD)から削除したことを記念して定められました。 台北市政府ではレインボーフラッグのほか、5月16,17,20,21,22,23,24日の7日

「九份紅燈籠祭」、5月24日より開催

新北市觀光旅遊局が5月14日、「2024九份紅燈籠祭(九份赤ちょうちん祭り)」を5月24日から6月23日に開催すると発表しました。今年で2回目となるイベントで、5月24日の午後6時より昇平戯院前の広場で点灯式がおこなわれ、午後6時と6時半の2回に各100個のミニランタンが無料で配布されます。 観光局によると、九份老街や周辺の観光スポットに赤いちょうちんが設置されるほか、大型のフォトスポットが準備さ

Comments


bottom of page