top of page

高雄ライトレール、「オレンジの悪魔」歓迎のラッピング車両を運行

「オレンジの悪魔」の愛称を持つ京都橘高校吹奏楽部の高雄でのパフォーマンスを歓迎し、高雄ライトレールが期間限定のラッピング車両「柑橘號」を投入しました。高雄メトロの猫駅長「蜜柑」と京都橘高校のイメージをメインとした、人気の2つを組み合わせたデザインがSNSで話題となり、多くの人が写真を撮りに押しかけています。


京都橘高校吹奏楽部の高雄でのパフォーマンスは、12月10日午後3時より夢時代前の時代大道でおこなわれます。

関連記事

台湾観光PR電車「ビビビビ!台湾号」、京急電鉄で運行

交通部観光署は日本の景品休校電鉄株式会社(京急電鉄)の協力のもと、6月7日より台湾観光PRの特別ラッピング電車「ビビビビ!台湾号」の運行を開始しました。同日、東京品川駅にて発車セレモニーがおこなわれました。運行期間は9月28日まで。 ラッピング電車の車体には「台湾」の文字がデザインされています。車内広告は台湾各地の観光スポットを紹介する特別デザインのものを掲示し、「パイナップル車両」「茶葉車両」「

台南市、札幌市のYOSAKOI祭りでマンゴーをPR

北海道札幌市で6月5日から9日にかけての5日間「YOSAKOIソーラン祭り」が開催され、台南市がブースを出店、台南応用科技大学ダンス学科のチームがパフォーマンスに参加しました。33回目となる今回のイベントには、250以上のチーム、約2万人の踊り手が参加し、大賞のチームには台南市からマンゴー1年分が贈られました。 6月8日には台南市の黄偉哲市長も会場に訪れ、台南産マンゴーをPRしました。ブースではマ

台南市ドラゴンボートレース開催、97チームがエントリー

2024台南國際龍舟錦標賽(台南国際ドラゴンボートレース)が、6月6日から10日の端午節の連休に開催されました。台南市のドラゴンボートレースは台湾で最も古くからある大会で、300年以上続いています。今年は97チーム、2,212人の選手がエントリーしました。初日6日の午後6時からは、レースの無事を祈祷する祭江儀式がおこなわれ、その後、「即將成真火舞團」によるファイヤーパフォーマンスで会場は盛り上がり

Kommentare


bottom of page