top of page

12月31日の台北101ビル付近の交通規制について

毎年恒例の台北101ビルにて行われる年末カウントダウン花火のイベントですが、 大勢の観客が集まる為、2013年12月31日の夜から101付近の3階段の交通規制が行われます。 規制範囲の説明・交通規制図はリンクをご参照下さい。

一、第一階段 (12月31日19-20時) (一)交通規制區域:包含基隆路、仁愛路、忠孝東路、松仁路、信義路、松壽路と市府路の區域。 (二)交通規制區内車輛只出不進。

二、第二階段(12月31日20-22時) (一)交通規制區域:第一階段管制範圍含め,また、逸仙路及仁愛路(逸仙路及光復南路間)。 (二)20時至翌日元旦3時車輛進出禁止。また、基隆路雙向車行地下道と南往北長隧道のみ車、バイク運行可。

三、第三階段(12月31日22時-1月1日3時車輛禁止進出) (一)交通規制區域:光復南路、忠孝東路、忠孝東路5段236巷、松德路、信義路、基隆路、松仁路及莊敬路所圍區域。 (二)交通規制區内車輛進出禁止。

四、市政府駅及地下連通道管制 (一)市政府駅が12月31日19時から交通規制只出不進,旅客須至管制區外的替代站位搭車。 (二)捷運市府站與市政府間地下連通道、捷運台北101/世貿駅與臺北金融ビルの間繋がる道は12月31日22時から規制進出。

台北市政府にてコンサート等のイベントも行われる為、大勢の観客が集まります。 付近のホテル(グランドハイアット、W台北、ル・メリディアン、HOME等)をご利用のお客様は十分ご注意頂きますようお願い致します。

関連記事

「世界で最もロマンティックな鉄道」只見線の写真展、MRT松山駅で開催

福島県金山町と台北MRT運営会社の台北捷運公司が提携し、2月24日よりMRT松山駅の構内にて郷土写真家である星賢孝氏の作品を展示する写真展「療癒特急・只見線」を開催しています。観覧無料、開催期間は3月3日まで。 只見線は福島県会津若松市から新潟県魚沼市までを走る路線で、沿線の自然溢れる風景から「世界で最もロマンティックな鉄道」とも称され、撮影愛好家や鉄道ファンが多く訪れる聖地となっています。豪雨災

蔡総統、台湾ランタンフェスティバル開幕式に出席

台南市で開催されている「2024台灣燈會(ランタンフェスティバル)」の高鉄会場の開幕式が2月24日の夜に開催され、蔡英文総統が出席しました。蔡総統は任期8年となり、総統としてのランタンフェスティバル開幕式への出席は最後の機会となります。台湾ランタンフェスティバルは今年で35回目を迎え、台南市での開催は16年ぶりです。 蔡総統は開幕式の挨拶で、同時に台南市で開催されている台湾国際蘭展のPRもおこない

高雄市「ラバーダック」、展示期間終了

高雄市のの愛河湾で1月27日より展示されていたオランダの芸術家フロレンティン・ホフマンさんの作品で巨大な2羽のアヒル「ラバーダック」が、2月25日で展示期間が終了しました。高雄市は25日夕方に「小鴨歡送趴(ラバーダック送別会)」を開催、船に牽引された2羽のアヒルが午後5時過ぎに合流し、高雄市内の小学校の吹奏楽部や合唱団の音楽と共に、集まった見物客に見送られました。展示期間中に「ラバーダック」の見物

bottom of page