2015富邦台北マラソン開催のお知らせ

2015年12月20日(日)に台北にて開催される富邦台北マラソンについてお知らせ致します。 大会開催に伴い、当日は06:15~12:30にコース周辺の道路では交通規制が実施されます。

■ 大会概要(予定) 大会日:2015年12月20日(日) スタート時間:午前7時~ スタート/ゴール場所:台北市市民広場(MRT市政府 徒歩5分) コース:台北市街地コース

■ 交通規制時間:AM6:15~PM12:30 観光で利用する主な場所の交通規制時間は、下記のとおりです。 ※ スタート/ゴール場所 (台北市政府付近) — 06:15頃~12:30頃 ※ 中正紀念堂付近 (仁愛路)        — 06:15頃~08:50頃 ※ リージェントホテル付近 (中山北路)  — 06:30頃~08:05頃

■ 弊社の市内観光について 弊社催行のオプショナルツアーは、通常通り催行いたします。 上記の交通規制によって大きな影響はございませんが、若干のホテルピックアップ時間の遅れや、観光ルートの変更が生じる場合もございますので予めご了承ください。 (観光ができない等の問題はございません。)

詳細は、下記URLをご参照ください。 https://www.sportsnet.org.tw/20151220_web/

交通規制時間図

マラソン走行予定ルート地図

Click to access map_ma.pdf

関連記事

10月13日から新型コロナウイルス感染症の水際対策が大幅に緩和され、人の往来が頻繁になりました。 桃園国際空港の11月25日の発表によると、10月の利用客は延べ67万1000人で前年同月の9.7倍に増加しました。 1~10月の利用客は271万人で、前年同期の3.6倍でした。

中央流行疫情指揮センター11月は28日、12月1日から屋外でのマスク着用義務を廃止すると発表しました。 ただ、年越しイベントなど人が密集する場所については、、別途検討します。 公共交通機関を含む屋内ではマスクの着用を引き続き求めます。 外出時に飲食する際のほか、運動、カラオケ、写真撮影、講演、講座、温泉、サウナ、水場での活動などでマスクは外すことが認められます。 また、宴席でテーブルを回っての乾杯

中央流行疫情指揮センターは11月28日、新型コロナウイルスの水際対策について、12月10日午前0時から海外からの入境者数の上限を撤廃すると発表しました。 クリスマスや年末年始、旧正月期間で、出入境の需要が増えると見込まれるためです。 現行では、入境者数の上限は1週間当たり15万人で、12月1日から20万人に引き上げられます。 中央流行疫情指揮センター(中国語、英語) https://www.cdc