top of page

2015.2.18~2015.3.2までの旧正月と228平和記念日(祝日)の当番体制

旧正月と228平和記念日(祝日)の当番体制に関してご連絡いたします。

<当番体制スケジュール> 2月18日 水 当番体制 9:30-18:00 2月19日 木 当番体制 9:30-18:00 2月20日 金 当番体制 9:30-18:00 2月21日 土 当番体制 9:30-18:00 2月22日 日 当番体制 9:30-18:00 2月23日 月 当番体制 9:30-18:00 2月24日 火 通常営業 9:30-18:00 2月25日 水 通常営業 9:30-18:00 2月26日 木 通常営業 9:30-18:00 2月27日 金 当番体制 9:30-18:00 2月28日 土 当番体制 9:30-18:00 3月1日 日   当番体制 9:30-18:00 3月2日 月   通常営業 9:30-18:00

※上記の通り少人数での当番体勢となる為、急を要する変更・CXLの場合 お手数ではございますが、メールのみだけではなくお電話でのご連絡も お願い致します。

関連記事

台湾花蓮復興支援会、寄せ書きと義援金を花蓮へ

4月3日の花蓮地震の発生後に日本で立ち上げられた「台湾花蓮復興支援会」より、義援金160万円と、応援メッセージが書き込まれた寄せ書きが花蓮県へ贈られました。同団体の代表を務める宮城県仙台市の宮本直樹さんらが7月22日、義援金などを持って被災地を訪れました。また一行は慈濟基金会へ訪問し、日本の311地震の際の援助への感謝を伝えました。

金門からアモイへ、遠泳リレー大会開催

台湾の離島・金門から対岸の中国福建省アモイ市までの約7キロメートルを2人でリレー形式で横断する大会「金厦泳渡接力公開賽」が、7月21日に開催されました。奇数回はアモイ、偶数回は金門がスタート地点となり、第12回目となる今回は「小金門」と呼ばれる烈嶼郷からスタートしました。大会には100組200名の選手が参加、また福建省やアモイ市から当局、旅行、スポーツ業界の関係者など174名が出席しました。

台鉄と青い森鉄道、姉妹鉄道締結5周年

2019年7月22日に姉妹鉄道協定を締結した台鉄公司(台鉄)と青森県の青い森鉄道が、今年で締結5周年を迎えました。台鉄はEMU500型電車に、青い森鉄道は普通列車に、5周年を記念したステッカーを貼りました。また、ポスターは台湾のマンゴーと青森のリンゴが融合したデザインで、双方の文化の魅力を表しています。

Comments


bottom of page