top of page

2018年台湾ランタンフェスティバルに伴う故宮南院の交通規制

2018年3月2日から嘉義にて開催される台湾ランタンフェスティバルに伴い、 故宮南院では交通規制が実施されます。 また、ランタンフェスティバル期間中、博物館の開館時間を21時まで延長いたします。 (月曜日も開館となります) 南側駐車場は出場のみ可能、入場は不可となりますので、北側駐車場をご利用ください。 ★規制実施日 2/16(金)~3/11(日) 

★規制時刻 月~木  16時-24時 金土日  14時-24時 詳しくは下記の公式サイトを御覧ください。 http://south.npm.gov.tw/zh-TW/News/page/f99da679-06b9-4474-9e03-c6802f4ee90d

関連記事

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(樂桃航空)は2月1日、3月27日から台北(桃園)~名古屋(中部)線に就航すると発表しました。 週7便の運航となります。 一方、高雄~大阪(関西) 線は8月1日から約3年半ぶりに運航を再開します。 ピーチ・アビエーション公式サイト https://www.flypeach.com/

交通部観光局が主催する「台湾ランタンフェスティバル」は、元宵節の2月5日から19日まで台北市で開かれます。 この期間、台北市は市内のいくつかの大手ホテルと協業し、台湾ランタンフェスティバル仕様のオープントップバスを走らせます。 提携ホテルの宿泊者のみご利用いただけます。 台湾ランタンフェスティバルを普段とは違う視点で鑑賞することができます。 オープントップバス 公式サイト http://www.t

長距離バス会社、日統客運は1月16日、高速道路を走る4路線の運行停止を発表しました。 4路線は台北市と嘉義県、雲林県を結びます。 16日に台北~嘉義県民雄路線を、残る3路線は2月1日に運行を停止します。 統聯客運が同路線を引き継ぎ、運行を続けます。

bottom of page