top of page

2018年1月17日 台湾台北市北投で地震

本日1月17日、台湾台北市北投で地震が発生致しました。

現地時間13:59(日本時間14:59頃) 震源地:台北市北投 地震規模:マグニチュード5.7 震度:台北市2、新北市3、台北市新義区3、宜蘭市3

台湾高速鉄道(新幹線)や列車、台北市内のMRTに影響は 出ておらず、平常通りでございますのでご安心下さい。 また、催行中のツアーへの影響はございません。

関連記事

花蓮県沖を震源とする断続的な地震が発生

4月22日夕方より23日にかけ、花蓮県沖を震源とする断続的な地震が発生しており、23日午前6時までに83回の地震が観測されました。中でも23日午前2時26分にマグニチュード6.0、午前2時32分にマグニチュード6.3の大きな揺れが発生しています。最大規模時の各地の震度は下記の通りです。 震度5弱:花蓮県 震度3:台中市、宜蘭県、南投県、苗栗県、桃園市、雲林県、新竹県、嘉義県、彰化県、新竹市、嘉義市

台湾カルチャーフェス「TAIWAN PLUS」、台湾で記者会見

第5回目を迎える日本最大の台湾カルチャーフェス「TAIWAN PLUS」が、5月11,12日に京都市勧業館「みやこめっせ」で開催されます。4月18日に台湾で記者会見が開催され、京都府の山下晃正前副知事、株式会社日本サルベージサービス(NSS)の大崎康弘社長らが参加しました。2018年に始まり今回で第5回目を迎える「TAIWAN PLUS」は、今までで最大となる規模での開催予定で、台湾から100を超

外国人留学生対象のジョブフェア「Contact TAIWAN」開催

経済部投資促進司が4月18日、外国人留学生や華僑を対象としたジョブフェア「Contact TAIWAN 僑外生在台就業媒合会」を開催し、50社近くの企業が300以上の採用枠を用意、460人の学生が参加し、延べ500人の1対1の面接がおこなわれました。このジョブフェアは5月30日に新竹、6月19日に台中、10月3日に台南でもおこなわれる予定です。 参加企業は電子・電機、半導体、情報通信、精密機械など

Comments


bottom of page