top of page

2019年カウントダウンイベントに伴う交通規制のお知らせ

台北市政府前で行われるカウントダウンイベントに伴い、 台北市政府付近の交通規制が実施されます。

【ステージ設営と撤去に伴う交通規制】 ①12月23日09時~12月25日12時: ・松寿路-松高路間の市府路東側五つの車道は通行禁止。 ②12月25日12時~12月27日01時: ・松寿路-松高路間の市府路東側五つの車道及び新仁愛路全線は通行禁止。 ③12月27日1時~1月2日7時: ・松寿路-松高路間の市府路全線及び新仁愛路全線は通行禁止。

【イベント当日の交通規制】 ①12月31日19時~20時: ・車は松仁路、忠孝東路、信義路、基隆路及び逸仙路で囲まれたエリアに進入不可。 ②12月31日20時~22時: ・車は①のエリアに加え、逸仙路及び仁愛路エリアへの通行禁止。 ・基隆路の地下道路は通行禁止。 ③12月31日22時~1月1日03時: ・車は①と②のエリアに加え、光復南路、忠孝東路、忠孝東路5段236巷、松徳路、松仁路、信義路及び荘敬路で囲まれたエリアへの通行禁止。 ・信義高速道路に入る場合、松徳路を右折後、信義路交通規制区域から左折して入って下さい。

【駐車の規制】 ①12月31日17時~年1月1日3時の間、下記の道路は駐車禁止(バスのみ停車可能) ・仁愛路北側及び南側の外側の車道 ・光復南路東側 ・基隆路2段西側 ・松徳路西側 ②12月31日17時~1月1日3時の間、下記の道路は駐車禁止 ・延吉街 ・松信路 ・忠孝東路5段236巷 ・松徳路168巷 ③12月31日17時~1月1日3時の間、下記範囲内の道路は駐車禁止 ・光復南路、忠孝東路、信義路、松仁路及び松智路で囲まれた範囲内の道路では駐車禁止。 ④12月31日19時~1月1日3時の間、③の規制範囲内にある駐車場へは進入不可、20時以降は出入り禁止。

【公共交通機関について】 ①台北MRT: ・年越し期間中は42時間連続運営します。 ・小碧潭支線及び新北投支線は12月31日の24時まで運営します。 ②桃園空港MRT: ・年越し期間中は42時間連続運営します。詳しい情報は桃園空港MRTのホームページにてご確認ください。 ③台湾新幹線: ・2020年1月1日の増便については台湾新幹線のホームページにてご確認ください。 ④台湾鉄道: ・2020年1月1日の増便については台湾鉄道のホームページにてご確認ください。 ⑤イベント終了後のシャトルバス(有料) ・シャトルバスの運営は12月31日24:00~1月1日01:30までです。 ・MRT台北駅行きは仁愛路と延吉街口にて搭乘して下さい。 ・MRT公館駅行きは基隆路と文昌街口にて搭乘して下さい。 ・木柵、景美区行きは松德路と信義路口にて搭乘して下さい。

その他情報は公式ホームページにてご確認下さい。(中国語版と英語版のみ) https://www.newyear2020.taipei/

関連記事

格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(樂桃航空)は2月1日、3月27日から台北(桃園)~名古屋(中部)線に就航すると発表しました。 週7便の運航となります。 一方、高雄~大阪(関西) 線は8月1日から約3年半ぶりに運航を再開します。 ピーチ・アビエーション公式サイト https://www.flypeach.com/

中央流行疫情指揮センターは1月31日、2月7日以降、海外から入国後7日間の自主防疫期間は、新型コロナウイルス感染症の症状がある場合にのみ抗原検査を実施すると発表しました。 これに伴い、入国者に配布する抗原検査キットについて、1人当たりの配布個数を現行の4個から1個に変更します。 現行では、自主防疫期間に外出する場合、2日以内の陰性結果が必要です。 中央流行疫情指揮センター(中国語、英語) http

中央流行疫情指揮センターは1月31日、2月7日以降、中国からの渡航者に対して入国時のPCR検査を実施する措置を取りやめると発表しました。 また、中国から香港、マカオを経由して台湾に入国する場合、48時間以内のPCR検査または24時間以内の抗原検査陰性証明を要求する措置も取りやめます。 中央流行疫情指揮センター(中国語、英語) https://www.cdc.gov.tw/

bottom of page