5/18更新:台湾入国の外国人滞在期限を更に30日延長

台湾外交部は2020年3月21日までに台湾に入国し、 まだ滞在期限が切れていない外国人旅行者に対し停留期限を更に30日間延長しました。 3/21、4/17日の発表に引き続き、今回3で度目の延長となる。

停留期限延長に手続きや申請を行う必要はありませんが、 延長後の台湾での滞在期間は180日を超える事は出来ません。

台湾外交部公式サイト(中国語、英語) https://www.mofa.gov.tw/

関連記事

台南市の曽文ダムと烏山頭ダムの水位が低下しているのを受け、台南地区では2日から、夜間(午後11時~午前5時)の減圧給水を開始しました。 経済部水利署によると、減圧給水の対象は76万戸で、1日当たり1万5000トンの水を節約できるとの考えを示しています。

大型複合セレクトショップ、誠品生活(エスライト・スペクトラム)は12月3日、台北MRT板南線忠孝敦化駅近くの東区地下街第6~7号広場に、「誠品生活捷運敦化店」をプレオープンしました。 店舗面積は約300坪で、誠品書店の他にもドリンクスタンド、アパレルショップ、ドラッグストアなど計12ブランドが集まります。 誠品生活(中国語) http://www.eslitespectrum.com.tw/

交通系ICカード「悠遊カード」は11月7日から沖縄県の2000店舗余りで利用可能になりました。 台北市の柯文哲・市長は12月1日から3日まで、悠遊カードのPRのため、沖縄県を訪問しました。 沖縄県での悠遊カード利用は、台湾人が80%を占めると予想され、今後、日本の他の都市にも拡大したいと語りました。