top of page

50mのゴジラ壁画、ホテルグレイスリー台北に常設決定

2021年9月に開業した台北市にある、「ホテルグレイスリー台北」西側壁面に、ゴジラの壁画が常設されることを明らかとしました。


高さ約50m、幅約18mの大きさで、ホテルの5階から14階にあたる部分に設置されます。

台北市の新たなランドマークを目指します。

関連記事

グリーンワールド新仕界、改装工事再延期のお知らせ

4/1からおこなわれているグリーンワールド新仕界(洛碁大飯店新仕界)の改装工事ですが、ホテルの都合により延期する事になりました。新たな情報が入り次第、またお知らせいたします。 変更前:2024/4/1 ~ 2024/7/31 変更後:2024/4/1 ~ 2024/8/31(予定) 時間:毎日08:00~18:00 範囲:ロビー、客室2~6階、8階、9階 内容:壁紙と絨毯の張替え ※期間中、通常通

三井アウトレット林口、11月に第2期オープンで全300店舗に

三井不動産が7月18日、2016年1月に第1期がオープンした三井アウトレットパーク台湾林口について、第2期となる「三井アウトレットパーク台湾林口2館」を11月14日にオープンすると発表しました。約100店舗が入居予定で、第1期の約200店舗と併せて約300店舗となり、年間売上高は100億台湾元を突破する見込みです。 2館は8,000坪を超える面積で3階建て、1階には生活用品の大型店とレストラン、2

MRT中正紀念堂駅、国家両庁院へ直結の通路を着工

中正紀念堂で7月17日、MRT中正紀念堂駅と国家両庁院を直接つなぐ通路「両庁院芸文推広廊道」の起工式がおこなわれました。これまでMRTの駅から国家両庁院を直接つなぐ通路は無く、一度地上に出てから屋外を歩いてのアクセスとなっていました。 新しい通路はMRTの5番出口と直結し、雨の日も濡れることなく移動できるようになります。通路は地上一階、地下三階建てで、総予算は9億7,700万台湾元。1987年の国

Comments


bottom of page