6月27日(土曜)に発生した火災事故について

6月27日(土曜)20時過ぎ頃、台北郊外の娯楽施設、八仙樂園(遊園地プール)のイベント中に 火災が発生。原因はイベントで撒かれたカラーパウダーへの引火。 台湾メディアによるとけが人は重軽傷含め516名。 負傷者名簿に2人の邦人が報告されているが、命に別条はないという。 新しい情報が入り次第、改めて情報共有させて頂きます。

※運行中のツアーへの影響はございません。 ※現在の情報では、弊社でお預かりしているお客様は含まれておりません。

<関連記事>

日本メディア http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150628-00050022-yom-int http://www.sankei.com/world/news/150628/wor1506280003-n1.html http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150628-00000003-fnn-int

台湾メディア https://tw.news.yahoo.com/%E6%9C%80%E6%96%B0%EF%BC%81%E5%85%AB%E4%BB%99%E6%A8%82%E5%9C%92%E7%B2%89%E5%A1%B5%E6%B0%A3%E7%88%86-%E6%96%B0%E5%8C%97%E6%B6%88%E9%98%B2%E5%B1%80%EF%BC%9A516%E5%82%B7-023711581.html

関連記事

10月13日から新型コロナウイルス感染症の水際対策が大幅に緩和され、人の往来が頻繁になりました。 桃園国際空港の11月25日の発表によると、10月の利用客は延べ67万1000人で前年同月の9.7倍に増加しました。 1~10月の利用客は271万人で、前年同期の3.6倍でした。

山と海に囲まれた台湾北部の港湾都市、基隆市で新たなランドマーク「基隆タワー(基隆塔)」が間もなく完成します。 上部は全長87メートルの橋で構成されており、山上の中正公園とつながっています。 展望台からは基隆港を一望できます。

12月1日から台北市内のドリンクスタンドやカフェで、プラスチックカップの提供が禁止されます。 違反した場合は、業者に対して1,200~6,00台湾元(の罰金が科されます。 台北市政府環境保護局(環保局)は11月23日、業者の9割が紙カップなどの代替品の準備を完了したと説明しました。