6.27台湾北部遊園地のイベント会場の爆発について

新北市の複合娯楽施設「八仙水上楽園」で27日午後8時半ごろに爆発が起きました。 新台北消防本部によると516人が重軽傷を負ったとの事です。 (日本人女性2人が含まれ、うち1人が重傷。)

事故原因は不明ですが、会場の舞台周辺に可燃性の粉末が拡散し、引火した可能性がある。 また、現時点、新北市の複合娯楽施設「八仙水上楽園」は営業停止と発表致しました。

★現在のところ弊社催行しているツアーへの影響はございません。

関連記事

台南市の曽文ダムと烏山頭ダムの水位が低下しているのを受け、台南地区では2日から、夜間(午後11時~午前5時)の減圧給水を開始しました。 経済部水利署によると、減圧給水の対象は76万戸で、1日当たり1万5000トンの水を節約できるとの考えを示しています。

大型複合セレクトショップ、誠品生活(エスライト・スペクトラム)は12月3日、台北MRT板南線忠孝敦化駅近くの東区地下街第6~7号広場に、「誠品生活捷運敦化店」をプレオープンしました。 店舗面積は約300坪で、誠品書店の他にもドリンクスタンド、アパレルショップ、ドラッグストアなど計12ブランドが集まります。 誠品生活(中国語) http://www.eslitespectrum.com.tw/

交通系ICカード「悠遊カード」は11月7日から沖縄県の2000店舗余りで利用可能になりました。 台北市の柯文哲・市長は12月1日から3日まで、悠遊カードのPRのため、沖縄県を訪問しました。 沖縄県での悠遊カード利用は、台湾人が80%を占めると予想され、今後、日本の他の都市にも拡大したいと語りました。