top of page

6/7より公共交通機関でのマスク着用義務の規制緩和

新型コロナウイルスの減少に伴い、 台湾交通局は6/7より公共交通機関でのマスク着用義務について条件付きで規制を緩和すると発表しました。

改札での体温測定やマスク着用確認は引き続き実施しますが、 ソーシャルディスタンス(人と人との距離約1.5m)が取れる場合はマスクを着用しなくても良いと発表しました。 また、通勤・通学ラッシュ時、ソーシャルディスタンスが取れない場合は必ずマスクを着用するようにと促しております。

#新型肺炎

関連記事

高雄捷運公司は9月21日、高雄輕軌(高雄ライトレール)で5G技術の没入体験が出来る車両を取り入れた「元宇宙之究極奥義~無限列車」の試運行を開始しました。車内では5G技術を取り入れた光と陰で作る幻想的な空間や、ゲームを楽しむことが出来ます。試運行期間は来年2月29日までの予定で、運行時間は午後3時から8時までの5時間です。

タクシー配車サービスのLINE TAXIが10月2日より、自動車リース、カーシェアリング、運転代行などの新サービスを提供開始する予定です。 LINE TAXIを手掛ける觔斗雲聯網科技(JDW)は自動車大手の裕隆集団が買収し、董事長は裕隆集団の林群盛移動サービス事業群総経理が就任します。裕隆集団の自動車ローン会社の裕融企業の許国興総経理は、3年以内にJDWの黒字化を目指すと述べています。

中華航空(チャイナエアライン)は9月18日、台北・桃園空港と熊本・阿蘇くまもと空港を結ぶ定期便の運航を開始しました。現在の運行スケジュールは月曜日と金曜日の週2便ですが、12月より週4便に、来年1月より週16便に増便予定です。 台北-熊本線の第一便となるCI194は9月18日午後2時25分に桃園空港を出発し、日本時間午後5時30分に阿蘇くまもと空港に到着しました。阿蘇くまもと空港では記念式典が行わ

bottom of page