top of page

7月に松山空港が疑似海外旅行体験イベントを開催

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行の中、 台北松山空港は市民に海外旅行の気分を味わってもらう為、 入境手続きや飛行機への搭乗などが体験できるイベントを開催します。

体験イベントでは昨年完成しオープン式典を開催する予定だった 松山空港3階の入境通路や展望レストランといった新設備の紹介もされます。

イベントに参加できるのは抽選に当選した90名限定で、 7月2日、4日、7日の3日にかけて行われる予定です。

関連記事

台北ランタンフェスティバル、友好都市のランタン過去最多に

2月17日より西門町を含むエリアで開催されている「2024台北燈節(台北ランタンフェスティバル)」で海外友好都市のランタンを展示する「友好燈區」に出展している友好都市数が、過去最多の16都市となり、日本からは11都市が出展しています。出展しているのはセントクリストファーネービス、アメリカのグアム、韓国のテグとチェジュ、中国の上海、日本からは大阪、愛媛県松山市、青森県、青森県弘前市、静岡県浜松市、茨

台南のロケット花火祭り「鹽水蜂炮」、2月23・24日に開催

大量のロケット花火の発射で「危険な祭り」として知られる台南市鹽水區の「鹽水蜂炮」が、2月23・24日に開催されました。23日にはA~Eの5つの路線に分かれて神輿の巡行がおこなわれ、QR Codeから各御輿の位置情報を確認することが出来ます。24日には鹽水國中(中学校)のグラウンドに設置された4つの「主炮城」から、集まった参加者へ向けてロケット花火が発射されます。消防局の統計によると、21日までに合

ランタンフェスティバル福袋、3日間限定で外国人旅客へ配布

交通部観光署は外国人旅客の台湾ランタンフェスティバルへの来場を歓迎する為、2月22日から24日までの3日間限定で台湾ランタンフェスティバル福袋を1万セット限定で配布しました。配布場所は桃園国際空港の第1、第2ターミナル、松山空港、高雄空港です。福袋には手提げランタンの組み立てキット、龍年紅包(辰年のお年玉)、交通パス「TAIWAN PASS」の500台湾元の割引券、13のテーマパークから1つを選ん

bottom of page