top of page

MRT民生汐止線の建設計画が環境影響審査を通過

台北市と新北市汐止区を結ぶ台北都市交通システム(MRT)民生汐止線第2期区間の建設計画が7月31日、 環境影響評価審査委員会の審査を通過しました。

MRT民生汐止線に関して台北市政府捷運工程局は 第2期区間今後は2年かけて全体計画や詳細設計等の審査申請をしていき、 早ければ全審査通過から2年後には着工開始となると説明をしています。

関連記事

交通部観光局が主催する「台湾ランタンフェスティバル」は、元宵節の2月5日から19日まで台北市で開かれます。 この期間、台北市は市内のいくつかの大手ホテルと協業し、台湾ランタンフェスティバル仕様のオープントップバスを走らせます。 提携ホテルの宿泊者のみご利用いただけます。 台湾ランタンフェスティバルを普段とは違う視点で鑑賞することができます。 オープントップバス 公式サイト http://www.t

長距離バス会社、日統客運は1月16日、高速道路を走る4路線の運行停止を発表しました。 4路線は台北市と嘉義県、雲林県を結びます。 16日に台北~嘉義県民雄路線を、残る3路線は2月1日に運行を停止します。 統聯客運が同路線を引き継ぎ、運行を続けます。

桃園空港は、旧正月連休の1月28日に出入国者数が延べ9万人に達し、新型コロナウイルス感染症の流行以来、最高となると予測しました。 出入国者と乗り継ぎ客を合わせると、14日に延べ7万人余りで、新型コロナ以前の54%を占めたと説明しました。 15日以降も6万人台で推移しています。

bottom of page