top of page

MRT西門駅前広場が7月から禁煙に、8月以降は罰金も

台北市政府環境保護局は6月24日、 7月1日よりMRT西門駅の1番出口と6番出口周辺を禁煙とすることを発表しました。

7月は市民への周知期間で、既に掲示や禁止エリアの境界線を設置しており、 8月1日以降禁止エリアで喫煙した違反者には2,000~10,000台湾元の、 吸い殻のポイ捨てには1,200~6,000台湾元の罰金が科されます。

台北市政府環境保護局(中国語/英語) https://www.dep.gov.taipei/

関連記事

「來去總統府住一晚(総統府に一泊しよう)」キャンペーンに当選した日本人Youtuberで「しおりのなんとなく日常」のしおりさんが、宿泊4組目の外国人として総統府を訪れました。当選者は、宿泊から15日以内に台湾での体験をまとめた動画を自身のメディアで公開することになっています。 しおりさんは過去に数えきれないほど台湾を訪れていますが、総統府での宿泊は一番特別な経験となり「前世でよっぽどいいことをした

「2023澎湖國際燈光藝術節(澎湖国際ライティングアートフェスティバル)」が離島の澎湖にて、11月26日まで開催されます。今年は2つのメイン会場で開催されていて、林投公園は今月15日より、国際広場は21日よりライトアップを開始しました。 ライトアップは毎日午後6時から10時まで、また毎週木、土、日の午後7時、8時、9時には5分間のプロジェクションマッピングのショーが行われます。 2023澎湖國際燈

高雄捷運公司は9月21日、高雄輕軌(高雄ライトレール)で5G技術の没入体験が出来る車両を取り入れた「元宇宙之究極奥義~無限列車」の試運行を開始しました。車内では5G技術を取り入れた光と陰で作る幻想的な空間や、ゲームを楽しむことが出来ます。試運行期間は来年2月29日までの予定で、運行時間は午後3時から8時までの5時間です。

bottom of page