top of page

Shopee(ショッピー)、実店舗を設置

シンガポール系の電子商取引(EC)サイト「蝦皮購物(Shopee、ショッピー)」は、台北市、新北市、桃園市などに、個人事業主が商品を発送し、購入者が受け取れるサービスを提供する実店舗20店を設置しました。 営業時間は午前10時半から午後10時までとなります。

これまではコンビニエンスストアで同様のサービスを提供していました。 現在、商品の三辺の長さの合計が105センチメートル以下、5キログラム以内であれば、9月30日まで送料無料のキャンペーンを実施しています。 10月以降、送料は1件につき40台湾元となります。

蝦皮購物(Shopee、ショッピー) https://shopee.tw/

関連記事

高鉄台中駅直結の複合所業施設、26年末にオープン予定

台湾高速鉄路(高鉄)の台中駅に建設される駅直結の複合商業施設「台中高鉄娯楽購物城(台中高鉄エンタテインメントショッピングシティ)」が、6月30日に着工されることが発表されました。第一期のショッピングセンターは2026年末のオープンを予定しています。 ショッピングセンターは地上8階、地下2階建てで、延べ床面積は10万2,865坪となる予定で、台北101モールの4.8倍の広さで台湾最大のショッピングセ

鼎泰豊が一部メニュー値上げを発表、人件費を考慮

小籠包で有名なレストランの鼎泰豊(ディンタイフォン)が6月12日、一部メニューの値上げを発表しました。平均6%の値上げをおこない、人気メニューの小籠包(10個入り)は250台湾元から30台湾元(約145円)値上がりをして280台湾元(約1,360円)となります。鼎泰豊は値上げの原因について、人手不足による人件費を考慮したと示しており、優質な料理とサービスを引き続き提供する為、賃金や福利厚生に資金を

熊本市からの訪問団、花蓮市で市長を表敬訪問

熊本市役所政策局からの訪問団が、6月10日に友好都市の高雄市を訪問後、11日午後に花蓮市へ到着し、魏嘉彥市長を表敬訪問しました。訪問団は4月3日の地震で被災した花蓮への慰問のほか、熊本城桜の馬場リテール株式会社からの義援金60万円と熊本市の大西一史市長からの親書を届けました。 訪問団には熊本市政策局総合政策部首席審議員の林秀典氏、危機管理災害部防災対策課参事の村上栄治氏、総合政策部国際課主幹の藤崎

コメント


bottom of page