top of page

エンペラーホテル トイレの配管工事のお知らせ

この度、エンペラーホテル(国王大飯店)はトイレの配管工事に関して連絡が入りましたので、お知らせいたします。下記期間中、工事に伴い、工事作業音や振動音が発生する場合がございます。お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■工事期間:2015年4月12日 ~ 2015年4月30日。

■工事時間:毎日午前9時00分~午後17時00分。

■工事範囲:一部の客室。

※工事期間中におきましてもホテルは通常どおり営業を行います。

※工事期間内において若干騒音・臭いの発生する場合があります。

※工事日程はあくまでも予定です。状況により変更・延長の場合がございます。

関連記事

観光客だけでなく、地元の人でもよく利用されるクォート台北(闊旅館)ですが、建物賃貸契約終了のため、2023年1月31日より営業終了いたします。 新しい情報が入手でき次第、また更新します。 最終営業日:2023年1月31日 ==================== ホテル クォート台北/闊旅館 https://www.hotel-quote.com/tw/ 台北市松山区南京東路三段333号 ====

郷林建設事業は1月11日、今年は高級リゾートホテルである涵碧楼(ザ・ラルー)の台湾2軒目を計画しており、雲林県古坑郷に建設される可能性が最も高いことを明らかにしました。 早ければ2024年に着工し、5年以内に完成することを目指します。 敷地面積は3000~4000坪で、投資額は20億台湾元以上を超えるものと予想されます。

行政院環境保護署(環保署)は1月6日、観光ホテルなどの宿泊業に対し、使い捨てアメニティーの提供を段階的に制限する法案を発表しました。 プラスチックごみ削減のためです。 第1段階では7月1日から宿泊客に使い捨てアメニティーを自主的に提供することを禁止します。 第2段階では宿泊料金を5%以上割り下げるか、アメニティー提供を有料化することにします。 違反者には罰金1,200~6,000台湾元のが科されま

bottom of page