top of page

ガス爆発により高雄のホテル状況

昨夜(7/31)高雄市内において、大規模なガス爆発があり、被災地の周辺にある弊社が利用しているホテルは一軒がありました。カインドネスホテル サン ドウ(康橋商旅-三多館)の連絡によると、ホテル自体(外壁など)は今回の事故の影響はなかったとの事ですが、政府は下水システム内のガス管損傷で起きた事故と考えており、安全のために現在周辺の給湯を一旦停止することになりました。交通規制や道路の閉鎖もありますが、ホテル側は給湯部分以外は通常通りに営業を行っています。

また、現場から850メートル離れたジャスト スリープ 高雄中正館(捷絲旅高雄中正館)は給湯システムが正常ですが、調理用のガスは供給が停止されるため、簡単な朝食と夕食のみ提供をされてます。現在上記のホテルには、弊社でお預かりしているお客様は含まれておりません。


※下記の高雄にある弊社が扱っているホテルはホテル状況を確認し、事故で影響なく通常とおり営業されています。

康橋大飯店高雄站前館君鴻國際酒店Hotel dùa高雄福泰桔子商旅六合店康橋商旅文化中心館高雄統茂休間飯店高雄翰品酒店高雄漢王洲際飯店康橋商旅五甲館高雄福華大飯店高雄澄清湖圓山大飯店高雄福容飯店康橋商旅三多館華王大飯店九福大飯店高雄京城大飯店康橋商旅高雄鳳山館義大天悦飯店統茂松柏大飯店寒軒国際大飯店康橋商旅六合夜市南華館義大皇家酒店花季度假飯店高雄漢来大飯店康橋商旅高雄雄中館城市商旅 高雄真愛館人道国際酒店樹屋旅店康橋商旅後驛九如館麗景酒店高雄国際星辰旅館高雄国賓大飯店康橋商旅光栄碼頭館麗尊酒店陽光大飯店力麗哲園会館 高雄康橋商旅六合夜市中正館蓮潭国際会館高雄商旅嘉慶大飯店康橋商旅七賢館高雄旅行家商旅新大大飯店康橋商旅高雄新崛江館立多商旅群登商務大飯店康橋商旅高雄漢神館高雄華園飯店高雄喜悅酒店

関連記事

観光客だけでなく、地元の人でもよく利用されるクォート台北(闊旅館)ですが、建物賃貸契約終了のため、2023年1月31日より営業終了いたします。 新しい情報が入手でき次第、また更新します。 最終営業日:2023年1月31日 ==================== ホテル クォート台北/闊旅館 https://www.hotel-quote.com/tw/ 台北市松山区南京東路三段333号 ====

郷林建設事業は1月11日、今年は高級リゾートホテルである涵碧楼(ザ・ラルー)の台湾2軒目を計画しており、雲林県古坑郷に建設される可能性が最も高いことを明らかにしました。 早ければ2024年に着工し、5年以内に完成することを目指します。 敷地面積は3000~4000坪で、投資額は20億台湾元以上を超えるものと予想されます。

行政院環境保護署(環保署)は1月6日、観光ホテルなどの宿泊業に対し、使い捨てアメニティーの提供を段階的に制限する法案を発表しました。 プラスチックごみ削減のためです。 第1段階では7月1日から宿泊客に使い捨てアメニティーを自主的に提供することを禁止します。 第2段階では宿泊料金を5%以上割り下げるか、アメニティー提供を有料化することにします。 違反者には罰金1,200~6,000台湾元のが科されま

bottom of page