top of page

ガス爆発により高雄のホテル状況

昨夜(7/31)高雄市内において、大規模なガス爆発があり、被災地の周辺にある弊社が利用しているホテルは一軒がありました。カインドネスホテル サン ドウ(康橋商旅-三多館)の連絡によると、ホテル自体(外壁など)は今回の事故の影響はなかったとの事ですが、政府は下水システム内のガス管損傷で起きた事故と考えており、安全のために現在周辺の給湯を一旦停止することになりました。交通規制や道路の閉鎖もありますが、ホテル側は給湯部分以外は通常通りに営業を行っています。

また、現場から850メートル離れたジャスト スリープ 高雄中正館(捷絲旅高雄中正館)は給湯システムが正常ですが、調理用のガスは供給が停止されるため、簡単な朝食と夕食のみ提供をされてます。現在上記のホテルには、弊社でお預かりしているお客様は含まれておりません。


※下記の高雄にある弊社が扱っているホテルはホテル状況を確認し、事故で影響なく通常とおり営業されています。

康橋大飯店高雄站前館君鴻國際酒店Hotel dùa高雄福泰桔子商旅六合店康橋商旅文化中心館高雄統茂休間飯店高雄翰品酒店高雄漢王洲際飯店康橋商旅五甲館高雄福華大飯店高雄澄清湖圓山大飯店高雄福容飯店康橋商旅三多館華王大飯店九福大飯店高雄京城大飯店康橋商旅高雄鳳山館義大天悦飯店統茂松柏大飯店寒軒国際大飯店康橋商旅六合夜市南華館義大皇家酒店花季度假飯店高雄漢来大飯店康橋商旅高雄雄中館城市商旅 高雄真愛館人道国際酒店樹屋旅店康橋商旅後驛九如館麗景酒店高雄国際星辰旅館高雄国賓大飯店康橋商旅光栄碼頭館麗尊酒店陽光大飯店力麗哲園会館 高雄康橋商旅六合夜市中正館蓮潭国際会館高雄商旅嘉慶大飯店康橋商旅七賢館高雄旅行家商旅新大大飯店康橋商旅高雄新崛江館立多商旅群登商務大飯店康橋商旅高雄漢神館高雄華園飯店高雄喜悅酒店

関連記事

「台湾のウユニ塩湖」こと高美湿地、灯台敷地内に宿泊施設

台湾中部の台中市清水区にあり「台湾のウユニ塩湖」とも呼ばれる高美湿地で4月12日、台湾で初となる灯台敷地内の宿泊施設「高美燈塔園区」がオープンしました。約6坪の2人部屋、約12坪の4人部屋など、全7部屋の客室を備え、宿泊料金は1室2,000台湾元(約9,500円)から。室内は、灯台の歴史的建物としての特色を残した内装となっており、施設内には宿泊者同士が交流できる共有スペースも設置されています。

花蓮地震、 太魯閣晶英酒店と遠雄海洋公園が4月末まで休業

太魯閣(タロコ)国家公園内の天祥にある晶華国際酒店(シルクスホテルグループ)傘下の太魯閣晶英酒店(シルクスプレスタロコ)が、4月3日に発生した震災の影響により4月30日までの休業を発表しました。震災の発生後、道路が不通となり宿泊客や従業員が取り残されていましたが現在は一部の従業員の三ホテルへ残り、他は無事に下山しています。建物に損害はありませんが、交通が不便なために休業すると説明しています。 花蓮

花蓮地震、高級ホテルが閉館で建て替えへ

4月3日に発生した花蓮県沖を震源とする地震で被災した雲朗観光(LDCホテルズ&リゾーツ)傘下の高級ホテル「翰品酒店花蓮(シャトー・デ・シン花蓮)」が4月8日、閉館し従業員86名を解雇すると発表しました。7日には花蓮県政府へ解雇に関する計画書を提出しています。雲朗観光グループは、従業員の権益を保障すると強調しています。今後、ホテルは建て替えられる計画です。 花蓮県のホテル100軒のうち45軒が被害を

Yorumlar


bottom of page