インターコンチネンタルホテル、台中で開業予定

勤美グループは12月24日、 台中市西区の開発プロジェクトの一環として、 インターコンチネンタルブランドのホテルとなる 勤美洲際大飯店の建設を決定した。

ホテルは18階建て、客室は全203室を計画しており、2022年に開業をする予定。

関連記事

ホテル業界の深刻な人手不足を受け、交通部観光局と労働部労働力発展署(労発署)は、台湾の大学を卒業した外国人と華僑を客室サービス人員として採用すればポイント制の就業許可申請対象に20ポイントを加算することに合意しました。 20ポイントが加算されれば、優れた中国語能力(30点)、3万台湾元以上の給与への評価点を加えると、就労基準の70点に達し、就業資格を取得した留学生が大幅に増えます。 年間1500~

リージェント台北(台北晶華酒店)ですが、 下記各期間中、室外プールとタイパンラウンジのメンテナンスの為、ご利用ができません。 <室外プール> 期間:2022/11/28~11/30 ※2022/12/31(土) 22:30-00:30は特別イベントがあるため、特別プランを予約されたお客様のみ利用可能 < タイパンラウンジ> 期間:2022/11/28~12/20 ※期間中におきましてもホテルは通常

オレンジホテル カイフォン 台北(福泰桔子商旅-開封店)ですが、建物の賃貸契約が終了した為、 2022年11月1日より営業停止致しました。 再開の予定は現時点では未定です。 ————————— オレンジホテル カイフォン 台北/福泰桔子商旅-開封店 台北市中正区開封街一段41号 —————————