top of page

グーグル・ストリートビュー、台湾の160カ所追加

グーグルの地図サービス「グーグルマップ」の「ストリートビュー」機能における「スペシャルコレクション」新たに台湾17県市の名所旧跡160カ所が加わった。ストリートビューに使用される画像は、通常専用器材を積み込んだ自動車や自転車などで撮影されるが、昨年(2013年)からは撮影者が背負う形式のバックパック型カメラ「トレッカー」が導入され、人間の足でしか踏み入れない場所を撮影することが可能となった。台湾のスペシャルコレクションのうち、3分の1がこのトレッカーによって撮影されたものだという。  今回新たに加わった地点にはタロコの錐麓古道や陽明山の擎天崗草原、金門島の北山断崖のほか、数多くの古跡、寺院、古い町並み、学校なども含まれる。これにより太魯閣(タロコ)や陽明山、金門の3大国家公園などの景観を、現地に立っているかのように体験することが可能になり、同コレクションには既に台湾の観光スポットなど400地点以上が収録されている。

関連記事

麗宝集団傘下の福容大飯店 (フーロンホテル)は2月3日、今後6年間で100億台湾元以上を投じてホテル8軒を開業する計画だと発表しました。 4~6月に高雄市前金区と南投県水里郷、7~12月に嘉義、来年から5年で台北市のMRT円山駅そば、南投県埔里鎮、屏東県東港鎮、台東県成功鎮、澎湖県馬公市、現在の15軒から23軒に増えると明らかにしました。

ゲーム業界の展示会、台北ゲームショー (台北国際電玩展) の一般向け展示が2月2日から2月5日まで、台北南港展覧館ホール1館で開幕しました。 25カ国の275社がブース1000小間以上を出展し、250種のゲームソフトやハードウエアなどを展示しました。 台北ゲームショー 公式サイト https://tgs.tca.org.tw/visit_info.php

新北市政府捷運工程局は2月2日、安坑ライトレール(安坑軽軌)が10日に開通すると発表しました。 安坑LRTは全長は7.5キロメートルで、9駅が約21分で結ばれます。 十四張駅では新北メトロ環状線と接続します。 10日から試運転で1カ月間は無料で利用できます。 正式営業開始後の運賃は20~25台湾元となります。

bottom of page